愛犬ヨーキー18歳のおはなし

18歳10ヶ月で虹の橋へ。よっちゃんが居なくなった今の日々の思いを綴っています。
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOPスポンサー広告 ≫ 天国と地獄TOP未分類 ≫ 天国と地獄

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

天国と地獄


(かなり長いです)
7月14日

① 驚いたぁ~(汗) 血液検査の結果
②お買い物
③トリミング前と後
④お薬のこと







① 驚いたぁ~(汗) 血液検査の結果

午前中、先生の診察を受けて
心臓や肺の音を聴いて貰って
OKならば、
一度帰宅してお昼寝をさせて
午後3時からトリミングという本日の予定

きょう一番の嬉しかったこと

やったぁ~体重が増えた!!

2.1キロに増えた~(涙)







たった50グラムと思われるかもしれませんが
よっちゃんの50グラムってかなり大きいです
抱っこした感触から減ってはいないということは
わかってはいましたが・・

しかしね、喜びも束の間
午後から悲劇は訪れたのです

午前中の診察のときに
体重増加ですっかり気をよくした私
「先生、血液検査そろそろしたほうがよいでしょうか?」と
これです、ことの発端は

午前中に採決をし
午後のトリミングの時に結果を聞くということにしたのです

最近、ずっと調子よかったです
先日より少々食欲落ちていましたが
吐き気とかもなく
まったく食べないわけではなかったし
今朝もあんかけおうどんをほぼ完食
(トリミングに備え体力つけるため、大好きなメニューに^^)
血液検査の結果、ちょっと自信満々の私でした
(なんて単純な人間なのだろう・・・と後で思い知るのに)

午後3時からトリミングで
私は血液検査の結果を聞きに診察室へ・・・

結果をみて
倒れるとかそういう次元じゃなくって
「え?へ?」って感覚です。
普通ならば、腰を抜かす数字です
BUN112.2
ね?
信じられない~ありえない~あんなに調子がよいのに?

クレアチニン 2.4  前回とほぼかわらず
P  リンですね、これもほぼかわらずの5.7です


じつは、土曜日あたり点滴をしようかな?どうしよって
思っていたのです。
トリミングの前後は難しいだろうからって・・・
やはり輸液入れておくべきでした。
よしこもずっとかなり調子もよかったので
安心しちゃってた私がいけなかったな~

何となくわかったのは
今のこの子の状態からすると
週2回くらいの割合で輸液は必要だなってこと。
それでよしこが快適に過ごせるならば・・・ということです
先生はご飯も関係していると思われると
おっしゃってくださいましたが・・・
確かにドクターズケアは食べますが
これは腎臓ではなく心臓サポートなんですよね
腎臓サポートの療養食はかなり難しい

食べ物の好き嫌いが激しい子なので
やはり週2回の輸液でこの状態を保つのがベストかな?

吸着剤を考えたこともあるのですが
ご飯を確実に食べる子ではないということと
(吸着剤をご飯に混ぜて与えるということを前提としたら)
ご飯に混ぜることが難しいと
お薬を服用するという感覚になってきて
今もお薬いっぱい飲んでいるので
これ以上は・・というのもあるんです。
輸液でコントロール出来るのなら
そうしようと思いました。

トリミングが終わって
よしこの体調が悪くなければ
輸液入れて帰ろうかな~と思っていたら
またしても
がががぁ~~~~~~~~ん



「午前中聴いたときとトリミングあとでは
肺の右側の音が少し違うのですよ・・・
ただ、だからと言って肺水腫を起こすとかではなくって・・・」と
輸液を入れることによって
肺水腫を起こしたら、まずいです・・・


今、寝てます~
呼吸も大丈夫そうです
横向きになってゆっくりとした呼吸でいるので
大丈夫みたいです^^
心臓の状態が悪いと横にはなれないそうです



しかも、今夜は私が好きではない
シーザ食べてるし・・・
(はぁ~激動の一日)

でもね、先生がおしゃっていたのです
検査結果の数値よりも
日常の生活が調子よく送れているかということのほうが
大事です。
いくら数値がよくっても食べられなかったり
元気がないよりはよいです・・・と





②お買い物

今書いたような結果が待っているとも知らずに
自信満々でいた私は
午前中の診察の後よしこがお昼寝に入るので
るんるんでお買い物へ行ったのです
(まったく、暢気)

以前より気になっていたお店です
買っちゃいましたよ~
ちょうど、欲しい物が置いてあったので・・・
他にも狙っていたお洋服がこのお店にあったので
実際にみてみたのですが
想像ならびにパソコン画面で見るのとは
生地の質感が違っていたので
止めました。
ネットで買わず、実際に見てよかった~

130714_170200.jpg

本日のメインはわんスープの後ろにある
包装されたものです。
これは、また後程アップすることになります~^^

いや、しかし、このお店は高めです
かわいぃ~~~~~~ものたくさんたくさんありますが
気を許して買っていたら
いくらあっても足りません
うちのよしこはセレブではなく
下町の子なので・・・(汗)





③トリミング前と後


午前中診察へ行く時のよしこ
(ほとんど活用していないわんわんしーとの中で)

130714_144335.jpg

トリミング後

カットしていないので
あまり変化なしかな?
触った感触は違います~

よっちゃん、お顔大きいや~苦笑


130714_165626(1).jpg


④お薬のこと

うちのよっちゃんもマリアちゃんと同じアピナックも飲んでます
他にいろいろ混ぜて3つのシロップにしてます
心臓、利尿剤、発作止め


驚く種類ですよ~汗

アピナック
スピロノラクトン
ニトロール
ベトメディン
エクセミド
ラシックス

これらのお陰でよっちゃんの心臓は動いてる

いつかも書きましたが
昨年までは走っていました
おうちの中を飛んだりはねたり走り回ったり
忙しく動いていました
おうちの中だけならばよかったのですが
お散歩のときに走っていたのが
よくなかったのでは・・・と思います
普通に走っていました



高齢なのに走らせたのがいけなかった・・・
心臓にかなりの負担がかかったのだと思います
走らずにゆっくり歩いてお散歩したいたら
心臓がこんなに悪くなることもなかったかもしれない
高齢期なので心臓もそれなりの心臓になっているはず
そこへ追い討ちをかけるように・・・
心臓を酷使してしまったのですよね
80歳過ぎた人間のおばあちゃんが
あれだけ走れたかと考えたらわかるはずなのに
あの頃の私は本人任せにして走らせちゃったいたんです
これだけは、悔やんでも悔やみきれない

悔やみきれないけれど現実は現実
17年も生きられたら幸せよ~と人は言うけれど
事実、そうなのかもしれないけれど
それだけ生きてきたら
それだけのものが、やはりよしこと私にはあるわけで
簡単に割り切れるものでもないんです


7月15日

動物の体って適応性があるじゃないですか?
なので、よっちゃんも少しくらいBUNが上がっちゃっても
割と平気、みたいに体が慣れちゃったのかもしれません。
ずっと高い状態が続いていると
それが自分の体みたいになってしまっている
みたいなのってあるかもしれません

今はいつものポジションでよく眠っていますが
昨夜は寝られなかったみたいです
だるそうでした。
きょうは午前中だけで午後からは院内セミナーのため休診ですし
よしこの担当の先生は休日になっているのです

他の先生でも構わないので
午前中ぎりぎりくらいに行って
心臓と肺の音を聴いてもらい大丈夫だったら
少量の輸液を・・・と思ってます
これも、よしこの状態次第ですが
きょうがだめなら明日には輸液を入れてあげたいと思います




※途中保存しておいたりしたのもあって
かなりの長文になってしまいました
すみません・・・

さて、おそうじ開始です~
休日でもいろいろ予定つまってます
行動しなくっちゃ・・・やる気ゼロですが(爆笑)





























スポンサーサイト

Comment

管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013年07月15日(Mon) 20:35












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。