愛犬ヨーキー18歳のおはなし

18歳10ヶ月で虹の橋へ。よっちゃんが居なくなった今の日々の思いを綴っています。
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPスポンサー広告 ≫ それは周期的にやってきてTOP未分類 ≫ それは周期的にやってきて

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

それは周期的にやってきて

また昨日、泣いていた
退社後の車の中で
それは突然周期的にやってきて


写真(398)
(この頃から体調を崩し始めていたんだよね・・・)


胸が張り裂けるというよりも
抉り取られるような辛さ

あの時、よっちゃんがどんなにか辛く苦しかったか
痛かったか・・・
それに対して無力であった自分がとても情けなくも思えてくるの


写真(323)
(お外を見るのが大好きだったよっちゃん)




写真(388)

天使になる直前まで
一人でお水を飲み、おトイレへ行って

そんなに頑張らなくてもよかったのに・・・


共に泣き、共に笑ってくれたよっちゃん

写真(300)
ばかだねぇ~
母はまた泣いているの




よっちゃん、
今の母にできることは
飼い主さんに捨てられたアナともみに
楽しいことを一つでも多く教えてあげること

母がそうすることを
よっちゃんも望んでいたって
母はそう思っています


写真(37)

いつまでも亡くなった子を思い綴ってみたところで
・・・・と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが
やはり、思いは尽きぬ・・・です。
スミマセン


スポンサーサイト

Comment

No title
編集
よっちゃん、綺麗ね~
私もね思うの・・・お目目見えなくなる時、痛かっただろうな・・
お目目も見えなくて、耳も聞こえなくて、足も悪くなって
そして、腎臓で体がだるくて心臓で胸が苦しく辛かったよねって・・
それを思うとたまらなくなるの・・
そんなに頑張らなくてもいいのにと思ったけど、ずっとずっと一緒にいたかったね。
あのころのことが過去になっていきつつあるけど、ママさんとお話しすると
よっちゃんとポロンの頑張りを思って、少々辛いことがあっても頑張らないとねと思います。
亡くなった仔の事を綴れるのはその仔達ととも暮らしたからこそ、それが素晴らしい時間だったからだよ。
私も、書きたいときにポロンのことを綴り続けます。
2015年02月25日(Wed) 23:40
Re: No title
編集
ポロンmamaさんへ

よっちゃんへの思いを綴ることを止めようかな?
とも思ったこともあるけれど、
でも、これもまた私の中の気持ちの一つでもあるし
よっちゃんと生きた頃も
よっちゃんが亡くなった今も
よっちゃんを思わない日は一日もなくって

・・・大切なわが子を思う気持ちはみな同じなんだなって
みなさんのブログを読ませて貰って感じます。
ポロンmamaさんの気持ちもよ~くわかるよ^^
ポロンちゃんへの思いとルリンちゃんへの思いと
私も同じだから^^

2015年02月27日(Fri) 20:37












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。