愛犬ヨーキー18歳のおはなし

18歳10ヶ月で虹の橋へ。よっちゃんが居なくなった今の日々の思いを綴っています。
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPスポンサー広告 ≫ 8月15日はTOP未分類 ≫ 8月15日は

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

8月15日は

いつものことながら・・・
コメントレスが出来なくって
どうもすみません(ぺこっ)
コメントはしっかり読ませて頂いております。
ありがとうございます。
本当に有り難いと思っています。


森羅万象^^





私が動画を作る時に使っている曲は
じつは私もタイトルを知らないんです(爆)
いつもコピー、ペーストしているので
タイトルをじっくり読んだことないの。
でも、イメージがやはりよっちゃんなんです。
そして、やはりあの曲を聴くと
心がぐっと詰まります。
涙が流れます。
でも、よっちゃんの動画にはどうしてもあの曲なのです。



おちび、ヨーキー
みーちゃんは一度帰りました~
また来週土曜日にお庭でのバーベキュー会に来るのですが(爆)
あんなに小さくても
居なくなればちょっとは寂しいですね。
ヨーキーらしさをうんと見せてくれました^^
気が強いですよねぇ、ヨーキーは。
見かけとは違って(うふっ)
そこがまたかわいい^^v









これもまた私の好きな一枚です

写真(331)

きょうはよっちゃんのお誕生日でした
終戦記念日に産まれた子なので
みな忘れることはないんです(苦笑)

よっちゃんは、19歳のお誕生日を迎えられるって
みなに言われてました・・・


最後の一ヶ月
最後の一週間を思い出すと
とてもとても胸が苦しくなり
涙がこぼれ
嗚咽へと変わります。

病院へ変えて、毎日点滴に通った・・・
痛み止めを使ってほしくって
先生に頼んだけれど使っては貰えず
また病院を戻した。
あの時点では先を見通すことよりも
今目の前に居るよっちゃんを診てほしかったから。
金曜日の一日は
映画のシーンのように頭の中に残ってる。
そして、あの日
もしかしたらこれが最後かもしれないと思い
撮影したよっちゃんの動画は
今も見ることができないし・・・・
もしかしたら、一生見ることはできないかもしれない。



あの日、金曜日が過ぎて

土曜日を迎えたら
土曜日は
家族みながいるので

安楽死をって思っていました。
それくらい壮絶でした。
かわいそうでした・・・
痛み止めにも限界があり
もう助かる望みがないとわかっていて・・
痛み止めで繋ぐ命は可哀想の一言に尽きます。

18年10ヶ月頑張ってきたのに・・・・
なんでぇ、最後に来てこんなに苦しめるのか?
何度神様にお願いしたかしれません。

前から言っているように
私はただただ、よっちゃんから苦しみや痛みを
取り除いてあげたかった・・



家族全員で病院へ行き
みんなでお別れをということを考えていました。

だったら、こわくないよね?
さみしくないよね?

何が良くて何が悪いということはもうないのだと
・・・・そういう次元でした。
私たちにしてあげられることは
やはり、よっちゃんから痛みや苦しみを取り除いてあげることだと・・・


安楽死を選択したら
自分が一生苦しく辛い思いを背負っていくであろうことは
わかっていました。
だけど、それが何?自分が苦しむことなんて
何でもないやんって思いました。
それを一生背負ってでも、よっちゃんから痛みや辛さ
取り除いてあげなくては・・・って思っていました。
私は本当によっちゃんが大事やった。

でも、よっちゃんはちゃんと私の気持ちを察していた・・・
わかっていたのね、私の苦悩って私は思いました。

息子が帰って来て
「よっちゃん、大丈夫?」って頭を撫でて
二呼吸で、よっちゃんは眠りました。
す~って眠るようにして・・・



わんちゃんは見ているそうです、飼い主さんを。
逝く時を自分で決めるのだそうです。


一晩中、息子は泣いていました。
大の男がねぇ~
嗚咽しとりました。



よっちゃん、やっと楽になれたね・・・

よっちゃん、ごめんね。
母は最後に来てよっちゃんを守れなかった・・・
そのことだけがとてもとても辛いんです。

ごめんね、ごめんね、よっちゃん。
ごめんね・・・

私はやはりよっちゃんに「痛み・辛さ」を感じさせてしまったこと
・・・・一生背負っていくって思います。
これから先もずっと。

よっちゃんは、うちの子として生まれて
本当に幸せだったかな?


きょうがよっちゃんのお誕生日で
来週がよっちゃんの四十九日です。


よっちゃんへの想いは消えることはないです。
でも、私は歩いて行きます。
心の中のよっちゃんと。
よっちゃんがいたから、いてくれてから
今の私がいる。
私にはまだやりたいこと
やらなければならないことがあります。

そして、よっちゃんはそれを理解してくれると思うから・・・・
よっちゃんは・・・きっと
「母らしいなぁ、もう^^」と言うと思います。

命は繋がっている・・・









スポンサーサイト

Comment

No title
編集
こんばんは・・・
よっちゃん、幸せだったに間違いないよ!
ママさん、そんなに自分を追い詰めないで・・
私も、ポロンの事では後悔はいっぱいです。
ほんとに、こんな飼い主の所に来てポロンに申し訳ないと思います。
でもねでもね、私の中のポロンはいつも笑ってるんです。
だから、自分でいいように思ってるのかもしれないけど、ポロンは
私の娘になって幸せだったんだよねって思うんです。
よっちゃんだって、ほんとにかけがえのないママさんの娘で大切に大事に守られ今もこうしてママさんに、最後の時のことを考えてもらって。
幸せだったよって、よっちゃん言ってるよ。
悲しみはもちろん消えないけど、一緒に過ごせた愛おしい時に感謝してお互いに前に進んでいきましょうね。
やっぱり、よっちゃんは素晴らしくきれいで可愛いです。
2014年08月15日(Fri) 23:29
No title
編集
そうですよね
大事な我が子には、苦しくて痛くて辛い思いを
出来るだけさせたくない気持ち、よく分かります。
私もそう思っていました。
ママさんもよっちゃんの姿を見て
同じように苦しみ、悩み、葛藤されていたんですね
その気持ちを、よっちゃんも また理解していたんですね

こんなにも一生懸命よっちゃんの為に
毎日病院行って奔走されているママさんってスゴイな~って思っていました
よっちゃんを心から深く愛されていた事もよく分かりました
当のよっちゃんは、もっと分かっていたと思います
だから、よっちゃんは感謝の気持ちで旅立ったと思います

うまく言葉に出来なくてごめんね
よっちゃんの18年10か月はとても幸せに満ち足りていたと思います
ママさんの所に生まれて来て良かったと。
きっときっとそう思っているはずです。
今は楽な体になって いつもママさんの側に居る事でしょう

よっちゃん、19歳のお誕生日おめでとう!

2014年08月15日(Fri) 23:34
管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014年08月16日(Sat) 22:50












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。