愛犬ヨーキー18歳のおはなし

18歳10ヶ月で虹の橋へ。よっちゃんが居なくなった今の日々の思いを綴っています。
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ 慢性膵炎TOP未分類 ≫ 慢性膵炎

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

慢性膵炎

メモ



日曜日のよっちゃん

お背中に点滴ハゲができちゃったぁ(苦笑)

写真(423)

腎機能の数値が下がり始めているので調子が良いのかな?
って思っていました。
写真(424)


しかし、この後七転八倒
夜も眠れず、ということになるのです。
膵炎です。

写真(422)

お尻をあげています。かなり痛みはあると思います。
このようにお尻をあげた姿勢でいることもあれば
七転八倒とはこのことを言うのだって思うくらい
苦しんでいる時もありました。
ぐっと痛みに耐えています。

わが子ながら、強いって思います。
年齢からして、よく耐えられると。

昨日、病院へ行き、悩みましたが痛み止めのお注射を。
このお注射の副作用は下痢・嘔吐・食欲不振
体温の低下が考えられるらしいのです。
よっちゃん、
体力・体重が低下していること
吐き気・下痢が懸念されましたが取り合えず、
痛みを取り除いてあげたいということを優先させました。
じつは、病院を戻しての痛み止めのお注射です。
なぜ、病院をまた戻したのか・・・
(あんなに悪口を吐いていたのにね、恥)
このへんの経緯はまた記録します。
混んでいましたが、よっちゃんの担当の先生に相談したかったです。

やはり、ずっとよっちゃんを診て下さっているので
痛み止めのことや、量のことは完璧です。
昨年、同じお注射を確かしているとおっしゃって
カルテをひっくり返していらっしゃいました。
たくさんの患者さんをかかえていらっしゃる先生ですが
そういったことを覚えていてくださる、って有り難いです。


体温38度6分
あ、これはわんちゃん、平熱ですよ~^^
体重は1.55キロ
私倒れそうになりましたよん。
過去最高ですね~って先生に言っちゃいましたから。

ここまで落ちていても、強いですよ、よっちゃん。
寝たきりにはならないです。
自分の事は自分でするって、頑張っています。
そういった気力を今は見守っています。


強制給餌をロイヤルカナンに変更。
変えた病院では扱ってなかったのです、ロイヤルカナン。
そこではチューブダイエットだったのでそれをあげていましたが・・・


帰宅時から先ほどまでに3回与えていますが、嘔吐なし。
こちらの方が、よっちゃんには合っているみたい
(ロイヤルカナンの高栄養パウダーです)

膵炎の痛みを抑えるためのお注射は持続時間6時間程度です。
量も先生がおっしゃるには
「よっちゃんには効くか効かないかくらいの量になってしまいますが
まずは、試してみましょうか。」と。
お注射の副作用、の嘔吐はなしです。
下痢に関しては、お通じがまだないのでわかりません(苦笑)
昨夜は眠れなかったよっちゃんですが
微々たる量のお注射が効いているのか(合っているのか)
強制給餌の後も寝ています。



辛い・痛いっていうよっちゃんを
今はサポートするしかないです。
だって、よっちゃんが頑張っているから。
ほっとけないんです。
スポンサーサイト

Comment

No title
編集
痛みがあるのは辛いですね。それでなくても体調悪いのに
痛みはひどいストレスだから、お薬効きますように!
アミラーゼやBUNの値はリックもものすごく高い事はあるけど
クレアチンがよしこちゃんこんなに高いと食欲やいろいろ影響して
辛い状態ですね。
少しでも下がって、体がつらくないようになってほしいですね。
2014年07月01日(Tue) 14:28
No title
編集
こんばんは・・・
痛みはとってあげたい・・
私も同じことを考えていました。
よっちゃん、ママさん頑張ってくださいね!
コメント入れれなくてごめんなさい。
ほんとはいっぱい言いたいことがあるのに・・・
いっつもいっつも応援してるから!
毎日何回もよちゃんに会いにきて、頑張ってってよちゃんに言ってますよ~
2014年07月01日(Tue) 21:07
No title
編集
こんばんは

分かります・・・・ランちゃんもとっても苦しそうでしたので
代わってあげれるのなら、代わってあげたい・・・と思ってました

そうですね、よっちゃんが頑張っているのは
少しでも長く、ママさんの側に居たいからだと思います
ランちゃんの時、そう思っていました
今日も、よっちゃんの姿見れて嬉しかったです
2014年07月01日(Tue) 21:58
No title
編集
我が子が苦しむ姿は親としてとても辛いです
何を優先すべきか・・やはり痛みをとってあげたいと思います
出来るだけ痛みや苦しい思いをさせたくないですから。

大事な我が子を思って考えて考えて出した治療法(病院も)なら
きっと間違いはないと思います
誰よりもその子を知ってて、
誰よりもその子を愛しているのですもの。

私も毎日応援しています
ぼくにも、「よっちゃんを守って!」って頼んでるよ

2014年07月01日(Tue) 22:39
Re: No title
編集
ポロンmamaさんへ

いつもありがとう。
ママさんの気持ちはよくわかっているわ^^
応援してくれているのもわかってるし。
よっちゃんが頑張っているから
私も頑張るね。
よっちゃんが頑張っている以上は・・


メルシーママさんへ

のた打ち回る、小さな姿を見ていると
どうにかしてこの痛みを取る方法はないものか
と思います。
痛み止めは強いお薬なので
高齢のよっちゃんには慎重になります。

私は今よっちゃんを介護しています。
あの頃、ランちゃんを介護していたママさんの気持ちが
よく、よく理解できるようになりました。

いつも心に気にかけてくださり、コメントありがとうございます。
がんばろうって思います。


きーちゃんさんへ

コメントありがとうございます。
このような状況下で私が迷ったりしたら
いけないって思うけれど
一長一短ありで、病院や先生によって診察方法は
違ってきます。
よっちゃんにとってよいところだけをチョイスして
一つの病院ってならないかなぁって
昨日あらためて思いました。

ぼくちゃん、勝手なお願いですが
お空の上から、よっちゃんの痛みをちょこっとだけ
吸い取ってくださいぃ~
ちょっとだけでよいのよ~
って勝手すぎるかなぁ(苦笑)
2014年07月02日(Wed) 05:51












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。