愛犬ヨーキー18歳のおはなし

18歳10ヶ月で虹の橋へ。よっちゃんが居なくなった今の日々の思いを綴っています。
2017年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年06月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

昨日、お仕事で千葉の田舎へ行って
いすみと大原

海と山の中

久し振りに海を見ました。

そして桜がきれいで、ほっと・・・
その瞬間は癒されました。


よっちゃんのことで
揺れ動く自分の気持ちがあってね

昨日はよっちゃん、一日ほとんど寝ていたような雰囲気
日曜日の夜からまたまた食欲が落ち始めて
日曜日の朝はすっごく元気だったのにね・・・
どうして??急に・・・・


きのうは置いていったカリカリフードにも手をつけず・・・
帰宅した時に、
お二階のフロアーのおトイレを使用した形跡があったので
ほっとしたのも束の間で
また夜ご飯食べなくナイと言うの。
大好きなおやつも、食べなくって
ビオを飲むだけ・・・

そろそろ体が、準備を始めているのかな??

昨日はよっちゃんを抱っこして
泣いてしまいました。
あとからあとから、涙が出てきちゃいました。

そっか、そっか、よっちゃんはもう疲れちゃったんだね。
そうだよね、もう頑張れないよね。
頭を撫でながら、ただただ泣いてましたね。
元気なよっちゃん、
笑顔のよっちゃん、
体を弾ませ喜ぶときの目の輝き
大きな大きな瞳
私が帰宅したときの喜ぶ姿
・・・・これが昨日なかったのです。

よっちゃんは、お星様になりたくなっちゃった?
だとしたら、私は言えないよ。
「頑張って」とは
「もう頑張らなくていいよ」って言ってあげたいよ。

こんなに、こんなに大切に大切に育ててきたよっちゃんを
失う・・・・?辛いに決まってます。

いろんな思いが頭をよぎって泣いてしまいましたね。


そうしたらね
よっちゃん、どうしたと思います?
「おんりするぅ~」っておりちゃいました。
冷たいぞぉ~って思ったけれど
その後、ご飯のところへ行って
馬肉をさっと茹でたものをぺろぺろ舐め始めたの。

だめだねぇ~
よっちゃんの方が上だ~

私、よっちゃんに助けられたね。
よっちゃんは、私がどうしたら喜ぶかわかっちゃうのね。
私が泣いているのは、自分がご飯を食べないからだと
思った(と、勝手に私は感じたの、苦笑)


そして、その後、よっちゃんは一眠りしてね
先程起きたの。
お背中、すりすり~ってして気分良さそうで
だからね、ナチュラルハーベストのラムのおやつをあげたら
食べました。


その後しばらく、お二階のフロアー徘徊。







3ヶ月前なのに(前にもアップしてます)
若い~って昨日のよっちゃんと比べるとね
そう思ってみてました。



先日、14歳で寝たきりになっちゃって
でも、内臓はどこも悪くないわんちゃんに会いました。
血液検査はどこにも問題はないそうです。

そしてここに
18歳だけれど、しゃきしゃき歩いて
一人で生活の基本的なことは出来て
でもね、心臓も腎臓もガタガタなわんちゃんがいます。


また別のところには認知症のわんちゃんも、・・・いますよね。
診察室から叫び声みたいな声が聞こえる日もあります。
よたよたと歩いてお背中の骨がくっきりのわんちゃんもいます。
抱っこされてお首が曲がっているわんちゃんもいます。

これが現実です。
若いわんちゃんの飼い主さんには
想像がつかないかもしれませんが
長生きをしていたら、誰しもが経験します。
ずっと若いままではないです。

私も今、その時期を通過中です。





私は若い頃のよっちゃんよりも
心臓が悪いとわかった昨年からのよっちゃんとの
日々のほうが
それまでの17年よりも
比べ物にならないくらい、「生きている」って
感じています。
比率17:1なのにね。
中身はめちゃ、濃いです。



写真(322)

かわいすぎる~
oyabaka

スポンサーサイト

Comment

No title
編集
おはようございます

ママさんの文章で。。。。涙。。涙です
私も、ランちゃんを抱っこしてお話ししてましたら
涙が止まらなくなったことが何度もありました

きっと、別れを想像したり、ランちゃん自身が辛くないかな?
何処か痛くないかな?。。。など考えていたからだと思います
認知症になって、夜中に何度も起きて「どうして寝てくれないのかな」と
思うときもありました、今思う事は時間を惜しんで私とお話ししたかったんでしょうね、それがランちゃんの心地よさやペースなんだと思います

よっちゃんは認知症では無いですが、よっちゃんなりのペースがあると
思います
今の温もりを大切に、よっちゃんが側に居てくれる幸せだけ考えて下さいね
何だか、偉そうにゴメンナサイね
2014年04月02日(Wed) 08:39
No title
編集
こんばんは。
私も、メルシーママさんと同じく、涙です。
気持ちがわかりすぎます・・・
ポロンを抱っこしながら、同じように思っていました。
もう頑張らなくていいよって思う気持ちと、
まだまだ一緒にいたい・・
ずっとずっと一緒にいようねって思う気持ちと
どうしたらいいのがわからず、涙がでてでてでした。
今、思うのはもっともっと抱っこしてあげれば良かったと思う事です。
最後の3日間ほど寝たきりになったとき、か細い声で
く~んく~んって泣いてたのは、ずっと抱っこしてて欲しかったんではと
この間、お彼岸の法要に行った時にはっと思いました。
お別れが近いから、ポロンも私のぬくもりをかんじていたかったのではと
思います。
よっちゃんの温もりを感じていて下さいね。
いろんな思いがよぎるというのわかります。
よっちゃんとの時間、大切にしてくださいね。
2014年04月02日(Wed) 20:52
No title
編集
こんばんは、
ずっと一緒にいたからこそ
愛しいんですよね。
何もかもわかってるから
辛くもある。
すべてがよっちゃんで
ママさんだという事を
その関係、
結びつきの強さを
感じることが出来ました。
お互いに
すべてお見通し。。。
2014年04月03日(Thu) 00:15
No title
編集
ママさん、私がこの変な時間にコメントを残せるのは
ポーちゃんのおかげですよ・・・。(笑)
ポーちゃんの眠りが浅いのか、1日のオシッコ回数が多くて
今、私の後ろをトコトコ通過していきました。(^-^)
早く寝てほしいなぁ~・・・。
(私が居る時は、できるだけオムツはしたくないんだけどな・・)
手がかかっても、可愛いんですよ・・。

ママさんの言ってること、私も涙が出るほど共感できます・・・。
2014年04月03日(Thu) 03:50
No title
編集
うん、きっと よっちゃんは
ママさん涙の意味を理解してるんだと思います
「ママ、泣かないでね」の気持ちでお食事してくれたんでしょうね
だって お二人さんは18年以上のお付き合いなんですもの、
お互いの気持ち、考えは 手に取るように分かるはず。
ママさんがよっちゃんとまだまだ一緒に居たいと思ってる様に
よっちゃんもママさんの傍に居たいと思ってるんですよ

我が子に長生きして欲しいと誰もが願います
でも、高齢になれば外見も中身も歳をとってしまいます
病気もでてきて心痛める日々がやって来ます
私はまだぼくが若い頃から
この仔との別れは辛いだろうと思ってきました
いつかは来る その日
やがて必ずくる その日
昨年は、その日がそう遠くないのだろうな・・と怖かったです
寝顔を見ながら涙して、思わず抱きしめた事もありました
ママさんの気持ちは分かり過ぎるほど分かります

長々と、上手く言葉が出てこなくてごめんね
でも、言える事は
今、一緒に過ごすこの時は 何にも代えがたい宝物です
大切にして欲しいと思います
私はそれが もう叶わないですが
ママさんは今の幸せをしっかり感じてくださいね

2014年04月03日(Thu) 10:10
No title
編集
はじめまして。
足跡からお邪魔しました。
うちにもシニア犬がにひきいます。
よっちゃんの様子はいかがですか?
シニアになると数ヶ月で大きく様子も変わりますね。
若いころは想像もしなかったこと・・・ですが、現実です。
ブログを読ませていただきましたが、同じ思いです。。
温かいママさんに抱かれてよっちゃん力がわくことでしょう。
2014年04月03日(Thu) 18:35
No title
編集
22日に18才で 旅立つ時まで
ワタシも 思いは同じでした
辛いなら 無理しなくていいよと 言いかけては
痩せた身体を 抱きしめるのがせいぜいで
たぶん・・無理して食べてくれていたのかと
今は そう思い起こしてしまいます
横たわり 見つめる瞳を見ながら 泣いていました
その時を 愛するわんこが 選ぶのならと
でも まだ まだ 後悔の日々です
虹の橋へと行けるようにと願い
涙を封印していましたけど
ママさんの記事 読んでいて
流れる涙は 止められません。。。
精一杯生きて 愛されて
たくさんの事を与えてくれるワンコですものね
2014年04月03日(Thu) 18:41
Re: No title
編集
∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵

メルシーママさんへ

立派にランちゃんを介護していたママさんを
ずっと尊敬し当時ブログを拝見していました。
自分の事のようにも思え涙し読ませて頂いた日も
あります。
長生きわんこであれば、いつかは経験する
人生の(犬生)千秋楽
よっちゃんが、淋しさを感じることがないよう
傍に寄り添っていてあげたいって思います。


∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵

ポロンmamaさんへ

うん、ずっといっしょにいたいと言う気持ちは
ありますよねぇ~
それと反面して、辛そうな姿を見るとかわいそうで
「頑張って」ということが酷のように思えてしまう・・・。
でも、
私の為になら、がんばれなくてよいよって、
よっちゃんが生きていたいって感じてくれているのなら
私も頑張るよって思う。

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵


しがないおじさんさんへ

すべてお見通し・・・・
犬にそんなことわかるわけがないって
思う方もいると思いますし
これは、そういった経験がある方なら
わかって貰えるって思いますが・・・
わんちゃんは飼い主さんを見ていますよね、ホント。
見ています、ちゃんと。感じ取ってます、飼い主さんの心を。
って私は思っているんです。


∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵

ポペチさんへ

私もね、よっちゃんが夜中起き出すと
「え?なになに?」って起きてしまうこと
あります。
ほとんどが爆睡している私ですが
たまにあります。
こちらまでが、落ち着きませんよね、そういう時。

高齢わんとの生活は大変なこともあるし
涙しちゃうことも多々ありますが
お互いにがんばりましょうね~

私はすぐにめそめそしちゃうけれど(苦笑)



∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵

きーちゃんさんへ

私ね、きーちゃんさんの気持ちわかりますよ。
酸素室のぼくちゃんのお写真、涙が止まりませんでした。

そして(引用ですが)
いつかは来る その日
やがて必ずくる その日
昨年は、その日がそう遠くないのだろうな・・と怖かったです
寝顔を見ながら涙して、思わず抱きしめた事もありました
(ここまで引用)
わかる、怖いって。
いつ、その日が来るのか・・・嫌でも時々頭を過ぎってしまいますよね。
わかるよ・・・寝顔見て涙しちゃうのも・・・

年齢こそ、違いますが・・・気持ちは一緒です。
いつその時がくるのか、わかりませんが
わからないからこそ、一日一日がホント宝です。
きょうも無事だった・・・ありがとう(涙)ってほっとし
感謝する日々です。


∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵

エルママさんへ

はじめまして、コメントありがとうございます。
ママさんのブログにビーンズカフェのことが書かれていて
ビーンズカフェは我が家から、わりと近いので
一度行ってみたいと思っていた所なのです。

高齢犬との生活は若い頃とはまったく違いますね。
昨日は食べていたのにきょうは食べないとか
きょうは寝てばかりいるとか・・・最近多くなりました。

高齢のよっちゃんが「淋しい」と
感じないようにって思う毎日です。

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵


おれんじさんへ

ラッキーちゃん、頑張って・・・
ラッキーちゃんもママさんも立派だったと思います。
ブログコメントを残そうかと思いましたが・・・・

よっちゃんの二番目の担当の先生がおっしゃっていたのです。
私もね、よっちゃんの最期を看取りたいって・・・
これって誰もがそう思うと思いますが・・
先生はおっしゃいました。
わんちゃんは、飼い主さんを見ているそうです。
ラッキーちゃんは、おりこうさんで
逝くところを見せたくなかったんだと思います。
おれんじさんに感謝してると思います。
そういうわんちゃん、いるそうです。
飼い主さんを思い
ひとりでひっそりと逝く子。
これは、それぞれのわんちゃんの性格だと思います。
と先生はおしゃっていました。
ラッキーちゃん、おれんじさんが忙しいのわかっていたと
思います。
逝くときは自分で決めたかのように・・・って
そういうわんちゃん、いるのだそうです。
私はそれを聞いて・・・・もしかしたら
よっちゃんは、一人でいっちゃうかもしれないって
思いました・・・。
なんか、そんな気がするのです。

そう、たくさんのものを私に降り注いでくれているって
思います。
わんちゃんってすごいなぁ~って思いますよね。
そしてなんて強いのだろうとも思います。




2014年04月05日(Sat) 19:19












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。