愛犬ヨーキー18歳のおはなし

18歳10ヶ月で虹の橋へ。よっちゃんが居なくなった今の日々の思いを綴っています。
2017年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年06月
TOPスポンサー広告 ≫ 食べるTOP通院・病気 ≫ 食べる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

食べる

3月19日

皮下点滴の為に病院へ
Nさんはティーちゃんがステロイドを投与しているので
毎日病院です。
「元気だよねぇ~よしこちゃん。普通はぐったりって言う数値なのに
信じられない・・・」って笑ってました。

今のところホント、動きはまだ良いです。早いです。
時折、生意気ちゃんに段差があるところは
軽くジャンプしちゃっているので
それが何だか可愛らしくって、笑ってしまいます。

18歳と7ヶ月になりました。
3月3日がごく最近の血液検査です。
赤字だらけで、誰もがびっくりするくらいの数値で
もしかして血液検査に悩んでいる方がいらしたら
きっと勇気と希望を与えるだろうなって思ったので
全部の数値を書いてみますね^^v

と、その前に先日の体重やらの記録です。

体重2.1キロ

体温よっちゃんの平熱の37度9分

大文字で体重を書いたのは増えているからです。

これまでご飯を食べず、おやつやVIYOで生きてきたよっちゃん。
昨日も書きましたが2週間くらい?
それなのに、当の本人元気で過ごしてきました。

そして一昨日の昼間とうとうご飯を食べました。

昨日の朝も食べました。

昨夜も食べました。

食べたら食べたで懸念される下痢もありません。

ただ、これもまた一時的なものであるとは思っていて
また、食べない日もあると思っています。

一昨日の投稿にも書きましたが
前は食べないというとおろおろしていた私
今にも泣き出しそうな私でしたが
今回はわりと、でぇ~んと構えて過ごすことが
出来てます。
多分、よっちゃんが元気でしゃんと歩き
必要あらば、自分でちゃんと水分補給しているからだと思います。


最悪であった

悪夢の3月3日

BUN      140
クレアチニン  3.0(こんなん、お初やし~)
肝機能も悪く
ALT     154
AST      34(これは正常範囲内)
ALP      380
Tbil       0.5(正常範囲内)
TCho      241(〃)
TP       8.0  (やや超え)
ALB      3.1(正常範囲)
血糖値ならびに電カルシウム正常範囲
電:リン     10.4
         (これもお初のヒット~数値やん)

血液ガス測定は問題なしなので数値は略します

という結果でした(大汗)

こんな数値でも元気でしゃかしゃか歩いて
体重も減ることもなく過ごしています。
体重が増えた要因のひとつは
蜂蜜かな?とも思ってはいるんです。
食べない時はVIYOに蜂蜜をいつも入れてます。

ご飯は食べる気にはならないけれど・・・他のものを食べる。
まだよっちゃんは「生きたい」と思っているって思ったのです。


そろそろ、血液検査しよーかなぁー
どうしよーかなーって感じのポジションです(汗)

めぐみ先生(鍼)のお言葉を借りるなら
必要ないんじゃないですか~
だって元気ですもの^^
要は血液検査の結果に一喜一憂する必要はないと言う事だと思う。

ただ、知っておいたほうが良いかな?とも思わなくもなくって
考え中です。


サプリメントはいっさい、よっちゃんは経験なしですが
体調が悪いときは必ず摂っていたのが

VIYOです。賛否両論あるみたいですが
130621_051949.jpg
よっちゃんには合っていました。
この出会いは感謝です。
食欲がない時に

かなり

助けてもらいました。
以下抜粋
ビオ ベテリナリーは、高嗜好性なので、食欲・飲水欲の維持に役立ちます。
ビオ ベテリナリーは科学的な研究に基づき、栄養学の専門家が配合し、
科学者と獣医師によってテストされ開発された製品です。
また、人工保存料や人工着色料は一切含まれていません。

動物性タンパク質(すべての必須アミノ酸)、すべての必須ビタミンとミネラル、
オメガ6脂肪酸およびオメガ3脂肪酸(5~10:1)を配合。





昨日の帰宅時のよっちゃん

写真(307)

わかりにくいですが、頭を落として爆睡してました。
今もよく寝ています。
よっちゃんは幸せ?

見た感じ、超はっぴぃ~だと思います^^


本日、皮下点滴の日です。


幸せの基準は自分にあると思います。
当たり前でですね~^^


人間と違って、わんちゃんには比較する材料もなく
今目の前にあるものがすべてです。
何度か、お仕事辞めること考えました。
一人でお留守番させることをかわいそうだって思っていました。
不憫に思ってた。
でも、違う。違うのですよ。
よっちゃんはそれが普通。いつもの日常。

私がお仕事へ行くことがいつもの日常なのですよね。



最期 の時はそばにいてあげたいので
その時がわかるような状態であるならば
その期間はお仕事お休みすると思います。

今でもよっちゃんには感謝の気持ちでいっぱいなんです。
やっぱり感謝ですよね。





メルシーママさんがいつかおっしゃっていました。
私が自分がしていることに悩んでいたときです。
逝くときは自分でよっちゃんが決めるって・・・
最近、切にそう思います。
自分でちゃんと体の調節をしているの?って
ホント思っちゃうよ、よっちゃん。

担当の先生もいつも「よっちゃん、すごいね、すごいね。」って
たくさんなでなでして下さいますが

私も思います。「すごいね、すごいね、よっちゃん」














スポンサーサイト

Comment

No title
編集
私も思うよ~
すごいねすごいね!よっちゃん!
そして、ママさんがこうやって書かれてる事できっと、同じように今頑張ってるワンちゃんに希望を与えていると思います。
ポロンの事を書いた記事をママさんが読んで下さってるように・・・

2014年03月21日(Fri) 12:58
Re: No title
編集
ポロンmamaさん
コメントありがとう~♪
我が子が病気になるとやはり同じ様なわんちゃんのお話って
聞きたいと思うと思うの。
よっちゃんは、ポロンちゃんとちょっと似ているから
この前もちょっと書いたけれど
読みに行くの、ポロンちゃんのお話を。

よっちゃんは数値悪いけれど、頑張っているから
みんなもきっと大丈夫だよって
そういう気持ちです^^

2014年03月21日(Fri) 19:54
こんばんは!
編集
なんだかまた寒くなりましたね!
数値が悪くても、18歳すぎても元気なよしこちゃんを見てると
私も嬉しくなります。
リックもBUN145でびっくりでしたが、まだクレアチンが上がってないので、
2以上になると流石に食事してくれないかもって先生が言われてましたよ。
よしこちゃんの3まで上がって、食べにくかったのかも、でもビオのお蔭で
栄養もらって体重維持できてるんですね。凄いですね。
これはわん用ですか?
リックは今は6回しっかり療養食でも食べてるのでいいけれど
食べなくなりそうだったら、試してみますね。
2014年03月21日(Fri) 22:36
Re: こんばんは!
編集
リックママさんへ

こんばんは~コメントありがとうございます^^
そうですね、数値がすべてでないとは思ってはいても
実際にはショックはショックでして・・・ただ
元気で居てくれるのでこちらも助かります。
ぐたってしてきちゃったら、かなり私も落ち込むと思うのです。

リックくんは療養食をきちんと食べてくれているので
きっと大丈夫ですよ^^
よっちゃんは、ご飯はいろいろ、おやつも食べているし
それでも、元気でいますが
腎臓サポートや心臓サポートを食べてくれたら
もう少し病状も軽くなるのかな?とも思います。
こればかりは、なかなかこちらの意図通りには
いきませんね。

2014年03月22日(Sat) 19:46












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。