愛犬ヨーキー18歳のおはなし

18歳10ヶ月で虹の橋へ。よっちゃんが居なくなった今の日々の思いを綴っています。
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ 雪(近所のおばちゃん会話風に)TOP未分類 ≫ 雪(近所のおばちゃん会話風に)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

雪(近所のおばちゃん会話風に)

☆先日拍手コメントを下さった
Nahさま、ありがとうございます。
とても嬉しかったです・・・ホント

いつも皆様のコメントにうるうるしてしまいます。
本当にありがとうございます、なのです。




さてさて・・・千葉ですが

また雪ですわ!!

なので朝からお暇してる私。
よっちゃんはお布団の中で寝てるし~
パパも寝てるし~
こんなお天気では、お掃除をする気にもならないし~
そっか、たまにはのんびりと過ごそうって・・・
いつもやん(爆)

日曜日に病院でまろちゃんのママが
「明日、通行止めとかでバス運行できなくなったら
(これじゃ、まるでまろちゃんのママがばすの運転手さんみたいだと
気がつき訂正しますね、爆)
バスが運休になったら休めるのに・・・」と言っていたので
「ないない、そんなことないよ~」って言っていたら
昨日の朝、ママさんから「お休み!」ってメールがきたんです~

私?私は出勤しましたよ~
命がけ・・・ホント、それくらい凄かったです。


昨日は夕方病院へ行ったのよ。
本当は皮下点滴だけのつもりでしたが
いつものように体温計ったら
え??低いやん~って
37.6度。勿論、病的な数字ではないですが
よっちゃんの平熱は38度プラスマイナス2度なので
2分ですねぇ~あほな私。
「先生、きょうレーザーお願いします」と真っ先に言っちゃったわ。
ぬくぬくしなくちゃ~ね。
体重2.06キロ、変わらず安定してます。
先生も「すごいですね~体重もずっとこれくらいですものね」と

ご飯も食べて、排泄もきちんとした状態のもを出してます。

これ、一番体調が悪いときのよっちゃんです。
昨年の11月初旬かな・・・体重が1.7キロくらいのときです。
下痢を繰り返していた頃。
写真(107)

これは肺水腫を起こし、利尿剤をお注射して帰宅
お水制限をさせられた夜です
お水欲しがって辛かった~
130728_051958.jpg


こういった頃をこの年齢でよく乗り越えたって思います。
いよいよ、自分でご飯を食べなくなってしまったのか・・・と
思うと
シリンジでご飯をあげながら私泣いてました。
「ごめんね、ごめんね、よっちゃん。
こんな思いをさせてごめんね。
こんなん思いをするために生まれてきたわけじゃないよね。」

この時のことを書こうと思っていたのですが
迷ってて・・・自分でも信じられなかったからです。
私がこの時嗚咽してしまったら、よっちゃんも泣いたんです。
涙を流したとか、わんわんとかではなくって
嗚咽です。私といっしょに泣いたんです。
遠吠えとは違うのですが近い感じです。
びっくりしちゃったけれど、あ、この子わかってるって
私の気持ちわかってるって思ったら、
また泣けてきちゃいました。

・・・・そういう時がありました・・・・
去年の11月頃?か10月下旬かな?


まだよっちゃん寝ているので
今朝はこのようなお写真にしました。

多分1歳ちょうどくらいです。
写真(257)



珍しく、ま~ちゃんが(ママ)優しいかわいいお顔です。
写真(255)
左端、間違いなくよっぴんです~わかります~^^
何ヶ月か・・・不明ですが、生後2、3ヶ月??
お耳が立ってないから、それくらいだと思います。
アップで写してみたけれど・・・はっきり見えないのが残念
よっぴん、まだかわいいぃ~
写真(256)

なぜか、今頭の中を
ゆずの栄光の架け橋がよぎりました~
ちょっとニュアンスちゃうやん~ってか?
でも、流れちゃったんだもん~^^










スポンサーサイト

Comment

管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014年02月11日(Tue) 20:29
No title
編集
ゆっくりゆっくり一歩ずつ、足腰がおそらく不自由になった身体で一生懸命にお散歩しているワンちゃんに本日会いました。
お父さん、お母さん、おばあちゃんが付き添いながらのお散歩です^^
その子は16歳だそうです。
ご家族に見守られながらお散歩する様子にとても癒されました。
きっと、とても大切にされているのでしょう。

不幸なワンちゃんを見るととても苦しい気持ちになりますが、
幸福なワンちゃんを見るととても幸せな気持ちになれます。

よっちゃんもママさんも、苦しいこと、辛いことたくさんあったと思います。
でも、苦しくても辛くてもそこにはそれ以上の愛を感じます。
だからとても幸せな気持ちになれます。
いつもありがとうございます。

2014年02月11日(Tue) 21:03
Re: No title
編集
nahさんへ

コメントありがとうございます♪
その時々は確かに辛かったり悲しかったり、でした。
でも過ぎてしまうと、その辛さ、苦しさって
忘れてしまうのです。
それを忘れさせてくれているのは、よっちゃんなのでしょうね。

あの、お礼を言うのは私のほうです。
見守って下さる方がいるというのは、かなり大きいです。
本来自分が持つ以上のパワーが出ると思います♪
よっちゃんは、ブログを訪れてくれるみなさんにも
支えられています。
だから、いつもありがとうございます、と
私もお礼を言いたいです^^v
2014年02月12日(Wed) 19:17
管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014年02月12日(Wed) 21:32












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。