愛犬ヨーキー18歳のおはなし

18歳10ヶ月で虹の橋へ。よっちゃんが居なくなった今の日々の思いを綴っています。
2017年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年10月
TOPスポンサー広告 ≫ 年越せるかな?TOP未分類 ≫ 年越せるかな?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

年越せるかな?

今よっちゃん、ご飯食べ終えました。
え~こんなお時間にぃ???って・・・
(夜中一時近いです)

いつものお時間にご飯食べなくって(汗)
うわぁ~いよいよ??って
ちょっと心がぐさっときてました。
朝食べてくれなかったら、また悩もって
思っていたのですが、
よっちゃん、お水やらおトイレで
起き出してウロウロしていたので
「よっちゃん、ご飯食べる?」って聞いたら
食べると言うので
通常の半分くらいの量をあげてみました。
食べてくれたので、ちょっとほっとしました。
あとは、明日の朝普通に食べてくれたら・・・
もうちょっと母はほっとするのですが・・・・。

夜のご飯がちょっとずれただけで私は
ホント娘に連絡しようかって・・・
この2~3日の予定はどうなっているかって・・・
よっちゃん、もしかしたら・・・って言おうかな?
主人は出張中だし、息子は休める?
母はトルコなんてとてつもなく遠いところへ行ってるし
などなど
火曜日、まろちゃんとお約束したけど
もしかしたら・・・・会えないかな?
って考えてしまいました。

今、ふっと思ったのですが
娘は人の誕生に関わるお仕事をしています。
つい先日もお電話で話したら
「もう、昨日の三時過ぎから一睡もしてないよ。
さっき、お仕事終わってこれから帰って寝るところ」と。
それがお昼近かったかな?

私なら・・・絶対に娘には取り上げられたくないです、汗。
親から見た娘は・・・意外とガサツです、汗。

でも、言ってました。
赤ちゃんが生まれて「ありがとうございます」って
言われる瞬間が一番良いって^^

ま、それはおいておいて・・
今の私とは真逆の環境ですが
でもね、最近考えるのです。
どこかで生まれる命があれば
どこかで終わる命もあるんだなぁ~って。
バトンタッチしてるなって・・・・。
命は受け継がれて行くって・・・
犬って人の出産と関わりがあるじゃないですか?
安産の代名詞みたいな^^
だから、その影できっと難産の子を助けているのかもしれないってね。

脱線しました。
お許しくださいね。休日前の夜はだらぁ~ってしたいです。



昨日もお話していたんです。
今、よっちゃんの病院増設工事していて
細い道を隔てた向かいに
鍼灸と診察室、そして待合室兼カフェが
間もなくできるのです。
「よっちゃん、ここで治療できるなか?」って
まろちゃんのママさんと。

まろちゃんは、軽い認知症でお目めも見えないけれど
よっちゃんより太っているので
絶対に大丈夫だと思う。
よっちゃんは、どうかな?どうかな?(涙)
まろちゃんのママは
「よっちゃん、絶対に大丈夫だよ~」って
おっしゃってくださるけど・・・。



病院へ行ったら
「あ、きたきた~ね、ね、この子17歳だって」と
ヨーキーちゃんをまろちゃんのママから紹介されました。
その子は、気管支の病気を持っていて
何度か呼吸困難になっているそうで
その度にママさんが泣きながら
「先生、助けてください」と訴えていたそうです。
きょうは下痢で診察にみえたそうです。
でも、大きいんです。
3キロはあるそうで・・・・羨ましいです。
夜はオムツをしているっておっしゃってました。
歩きが悪くなって両手両足がだら~ってなってしまうとも
おしゃってましたが・・・
まだまだ大丈夫そうです。

16歳17歳18歳の3ヨーキー・・・
親ばかかもしれませんが
見た目は、よっちゃんが一番若々しいと思う。
でもさ・・・体内は・・・・

よっちゃんは、まだ歩いてます。
だら~んともなってないし
でも、よっちゃんの方が体力ないって思うの(涙)
一人で、昼間
暖かいところへ移動して
ひなたぼっこするし
絶対に粗相はしないって決めているよっちゃんなりの
気力はあるって
傍で見ていてもわかるけれど
よっちゃんの頭とは裏腹に体は言うことを聞いてはくれず・・・
になっているような気がする。





写真(165)

きょう、まろちゃんのママに頂いたの。
まろちゃんとお揃いのマフラーです^^
うれしい~っぴ、ホントうれしかったぁ~^^
これを巻いて、針灸の時診察室に入って
めぐみ先生に「これ、まろちゃんのママが編んでくれたんですよ」と
お話をしたら、
「え?編み物するの?あの方」ってリアクションが笑えました(獏)
めぐみ先生は超美人で近寄りがたい感があるのですが
結構、言う のです。
本音を(汗)と言うかかなりさっぱりしている。


まろちゃんはめっちゃ言われているの。
「まろちゃん、歯汚いよ~」とか(苦笑)
それでも、まろちゃんのママはめぐみ先生が好きなんだよね^^

で、めぐみ先生は
よっちゃんがBUN140超えで
それでもご飯を食べていることに関して
笑顔で「良いのではないですか~^^」って。
つまりは
数値はそうであっても食べている、食べられるということに
価値を持ってくださいと



思うのですが
通常の診察と違って
特に高齢犬の飼い主様には
わんちゃんの健康管理よりも
飼い主様の心情を汲んであげるかってことが
すっごく大きく影響するって思いますね。

私がそうですもの。
無機質な検査結果の数値。
でも、そこに
先生のちょっとした言葉が添えられることが
治療の一つって思います。


長くなりましたが・・・・
お顔の表情からしても変化はあります。
年を越せるかわかりません。

長生きをすることを目標としてきたわけではなく
・・・当たり前ですが
出来るだけいっしょにいたいと思ってきた.

何歳を目指したのではなく
いっしょにいたい
ただそれだけなのです。






スポンサーサイト

Comment

管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013年12月01日(Sun) 14:12
管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013年12月01日(Sun) 18:18












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。