愛犬ヨーキー18歳のおはなし

18歳10ヶ月で虹の橋へ。よっちゃんが居なくなった今の日々の思いを綴っています。
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

今週はきょうまでがお仕事で
どうにかこうにか頑張りました!

この場で申し訳ないですが・・・
コメント、ありがとうございます~♪
うれしかったですぅ~




さてさてと、
じつは、あの後、私また大失敗をしてしまったのです。
すっかり調子が良くなったので
すっかり調子をよくしちゃった私。
朝ご飯に本当に少しだけ生食をあげてみたのです。
で、様子を見ていたら大丈夫そうなので
またちょっとだけ生食を増やしてみたの。
そうしたら・・・
きちゃいました~下痢ちゃんが・・・
はぁ~まったくぅ~何をしているんだか。
ちょうど、点滴の日でしたので
先生にそのことをお話したのですが、
(あ、この日は担当の先生がお休みなのでI先生です)
先生いわく、「生食は確かに良いです。ただ合わない子もいるようです」
がぁ~ん、合わない子・・・よっちゃん・・・だね。

で,I先生聴診していたら・・・
「ちょっとね、この辺りで気になる音がするのです・・・」と
え??やだぁ~肺水腫??
でも、呼吸とか苦しそうでないし、
でも、皮下点滴してからでは遅いし
なので、念のため、久し振りにレントゲンを撮って貰うことにしたのです。
結果・・・
全然大丈夫でした^^v
むしろ良くなっていました。
心臓は小さくなっているし、レントゲンがクリアーなのです。

そうそう、だってね、ずっと舌の色
鮮やかな赤めのピンク色でしたもの。
よかったぁ~

I先生「消化器系の音だったのかも・・・」
・・・・先生が慎重になるのわかります。







そして、昨日です。
昨日はよっちゃんの担当の先生の診察でした。
診察室に入るなり
「I先生から聞いてます・・・」と(下痢の件です)
先生とお話をして
下痢の方の治療は今の時点では大丈夫ではないかと。
下痢もこの日はしていなくってそれまでの回数もいつもの回数でした。
私も同じ考えでした。
お注射やお薬がなくても
食べ物で調節したら大丈夫って思っていました。



きょうは、お仕事でした。
朝ご飯、あまり食べなかったのです。
でもこれって無理もないのですよね。
起こされてお薬を飲まされて・・・ご飯って
結構高齢犬はかわいそうだとは思います。
お薬の前にブラッシングというお時間はあるのですが
それだけでは体が目覚めるわけないですものね。

写真(142)
冬の朝はゆっくり寝ていたいよね・・・


お昼頃、一度帰宅しました。
ヒルズのID缶とやぎみるくをあげました。
OK♪どちらもちゃんと食べて飲んでくれました。

きょうは、お天気もよくって陽が差して・・・
お二階のフロアーは前面南向きなのです。
大きく窓ガラスが入ってます。
なのでとてもとても暖かくって
よっちゃんは、そのフロアーで日向ぼっこしてました^^
とても気持ち良さそうに・・・

でもね、その姿を見ていたら泣きそうになっちゃいました。
小さな体で一生懸命生きているって
じ~んとしちゃってね。
そして、寂しい思いばかりさせてごめんって(涙)

胃腸炎を境にぐっと痩せてふらふらな歩き方になったように
思います。

そやけど、面白い子ですよ^^
今も頭でぐいぐいってして私のお布団に潜って行ってますもの^^
そういう姿を見ると
18歳なのにすごいなぁ~って私ですら思います。





明日は皮下点滴の日です。



で、今夜はID缶を少しと後はキムラさんのトマトパスタを半分です。
写真(140)
ささみを3切れくらい入れてますが・・・
このあと、トマトパスタへ行き
そちらを全部食べてから



結局、両方完食しました。
うれしいですねぇ~気持ちよいです。




おトイレ、先程見ましたら
お見事でした^^えらいえらい!





そう言えば・・・
きょうはよっちゃんのお顔が写っている画像がなかった~(汗)
う~ん・・・失敗












スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。