愛犬ヨーキー18歳のおはなし

18歳10ヶ月で虹の橋へ。よっちゃんが居なくなった今の日々の思いを綴っています。
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPスポンサー広告 ≫ VIYO生活2日目TOP未分類 ≫ VIYO生活2日目

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

VIYO生活2日目

今がふんばり時
我慢時です~ファイト!自分
ファイト!って今の人は使いませんね(爆笑)
ガンバ!・・・これも古い?(爆笑)


きょうのよっちゃん

休日の朝だってわかるのですよね。
本当にゆっくりとよくよく寝てくれて
毎朝慌しく過ごすので
どうぞ、ゆっくり寝ていてね~って思います。
子供心に(おばあちゃんですが)
それなりに、何か私のことをわかってくれている?
と思うことあります。
私に合わせた生活であることは間違いないから・・・。
私はよっちゃんに「我慢させている」って思っているけれど
多分よっちゃんは、「我慢している」と思っていないと
思うのです。
わんちゃんってすごいよね^^


朝ご飯は
Pochiのデリカテッセン
にんじんなどのお野菜が練りこまれている
鶏肉のテリーヌです。
これを半分とおりんごを少し
もう少し食べてほしいところですが・・・

おやつはなしにしました。
夜食べてほしいから・・・
ところが
夜ご飯は
何種類か試すものの食べてくれなくって
あ~どうしよ・・・って
キムラさんのおうどんもダメで
これは、どこか悪い??


何となく食べたくないって理由がどこにあるのか・・・
先日の検査では大きな問題はなかった。
肝臓の数値が高いのが気になって
超音波撮ったけれど
これと言うこともなくって・・・・

VIYO  飲ませないとって思ったわ。
痩せることが今はこわいです。
前から書いていますが
このような状態になっちゃうと
心臓や腎臓以前の問題です。
体力勝負なんです。
体力の低下や、私は低体温が怖いです。
脱水ももちろん。
毎回の診察で私が一番耳をたてるのは
体温測定と体重なんです。

あくまでも私的な考えです。

若い頃には気がつかなかったです。
当たり前だったから。
お熱も脱水も
無いことが当たり前だったのですよね。

毎回体温や
先生が皮膚をつまんで「脱水はしてないですね」と
おっしゃるのは、高齢になるととてもとても大事なことで
平熱でいられることや
脱水していないということは大切なことって最近わかりました。
よっちゃんの担当の先生は
毎回脱水を皮膚をつまんで診てくださいます。
初めはわからなったです。
その重要性が・・・。

お話戻しますね。
で、VIYOをあげようと思った時に
あ・・・あれ食べるかな?って

レバーとトマトの缶詰
胸肉とトマトを出してみて食べなかったけれど・・・
で、出してみたら
ほど、90グラム食べたのです。
レバー???
以前手作りのときにレバーは使っていましたね・・・
でも、その時は豚さんでした(うふっ)

本人の意思と言うか
食べたいって思ったのですね・・・
レバーとトマトを。

なんか、不思議だなって
肝臓の数値上がって・・・おそらく一時的だと思うのですが
そしたらレバー食べてる、体が求めてる??
偶然やって思うけれど・・・

何はともあれ食べたのです。

ただ、もう少しカロリー取って欲しかったので
少しVIYOを飲んで貰いました。
無理強いもしなくなかったので
ホント、少しです。多分10ccくらいかな?

きょうは、画像はないのですが
階段落下してから歩くのがヨタヨタになっていて
ホントその事件が境目みたいになっちゃった・・・
とぼとぼ歩く姿を
どうにかこうにか撮ってみました。
見苦しいです、かなり、ごめんなさいね。
でも18歳の歩く姿です。
もっとね、しゃんと歩くときに撮っておけばよかったって
後悔してます。
ホントゆっくりです。
後日、また16歳の頃のよっちゃんをアップしてみます。

きょうはきょうのよっちゃんです。
お部屋と階段と行ったりきたりしてます。









少し前までは
弾んで歩いていたのに・・・
元気なくなりました・・・

大丈夫だよ^^
おかあしゃんが守ってあげるからね!

ゆったりしていて
大きな態度で威張ってていいのよ~
うちで一番の年長者じゃん!!^^
一番偉いのだから~^^










スポンサーサイト

Comment

No title
編集
こんにちは

よっちゃんの歩く姿を見れて嬉しいです
本当に、よっちゃんは凄いと思います
ママさんは、少し前のよっちゃんと比べて歩くペースがゆっくり
なった事がちょっぴり寂しいかも。。。。ですが

ランちゃんの事を考えましたら、自力で立って歩いているよっちゃんは
素晴らしい~と思いますよ♡
16歳のよっちゃんも楽しみ~

美味しそうに食事する姿を見ましたら、幸せ気分になりますよね
『食は力なり!』ですね
2013年10月14日(Mon) 01:54
No title
編集
こんにちは~
同じです。ポロンの先生も、皮膚をつまんで脱水状態みてくださいます。
若いころは、気にもしなくてあたりまえのように思っていたことが
とっても大事なことだったんだと実感することばかりです。
教えられることが、いっぱいでなお一層、愛しさがつのります。
よしこちゃんは、とてもとても達者に歩いていますよ~
ポロンは、やっぱり関節が痛いのか、歩き方も座り方もおかしいです。
もう少し落ち着かないと、足の治療はできないだろうし・・・
肝臓の数値心配ですね。
ポロンは、レントゲンで見ると、肝臓も大きいそうです。
数値は悪くないようですが・・
でもでも、症状が出たらその時考えればいいや、今、状態がよければいいやと思っています。
心配すると、心配はつきませんものね。
悪く考えるといくらでも考えられるし、良く考えるといっぱいプラス面があります。だって、この仔達、ママの笑顔をみるためこんなに頑張ってるんですもの・・
守りましょうね!!
一番偉い、可愛いこの子達のこと(^^)
2013年10月14日(Mon) 12:56
Re: No title
編集
メルシーママさんへ

よっちゃんは、老化の進みが遅いのだと思うのです。
近い将来歩くことが出来なくなることは
間違いありません。

メルシーママさんのお世話はとてもとても
お勉強になります。
「疲れた」という言葉を
一度も聞いたことがありません。
これは、わんちゃんのお世話以前、人間的なことなのだと思いますが
立派だな~と思うのです。

と、お話がそれちゃいそうですみません。


ポロンママさんへ

関節の件で先生に「痛がったりはしていませんか?」と
聞かれたときに「・・・泣いたりしていないので」って
私答えたのです。
先生が「痛いということは、泣くということばかりでなく
歩き方がへんだとか・・・・・」と。
私?あっはっは。ちょっと天然はいってしまいました。

ポロンちゃん、痛いからかばっているのでしょうね。
そうなのですよね。
今の状態が落ち着くまで次の治療に入れないですよね。


腎臓が悪くなると食欲不振も訪れます。
お互いにがんばろうね~


2013年10月14日(Mon) 21:40












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。