fc2ブログ

愛犬ヨーキー18歳のおはなし

18歳10ヶ月で虹の橋へ。よっちゃんが居なくなった今の日々の思いを綴っています。
2014年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2014年08月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年07月
ARCHIVE ≫ 2014年07月
      
≪ 前月 |  2014年07月  | 翌月 ≫

朝は・・・

朝はあんなにかっこいいこと書いたけれど
だめです。だめ、だめです。

よっちゃんに会いたい
いっしょに寝たい
よっちゃんに会いたいよ




後悔はしないと豪語していた私でしたが
・・・・・

以下は私と友人とのやり取りです

私です---------------------------------------
情けないですね。よっちゃんの痛みは壮絶なものでした。
安楽死を選ばなかった自分を憎んでます。
膵炎が周りの臓器を壊す痛みを救わなかった。
安楽死を選んだら自分が後悔すると、
自分が苦しまない為によっちゃんを苦しめ続けたのか?


友人です-------------------------------------
繰り返しになりますが、私は安楽死選んでいたら、
今のように悩まなかったとは思いません。
その時はその時でそうすべきでなかったと悩んでたと思います。



あ、そうだなって思いました。
よっちゃんは、私をきっと信じていた。
私だけを信じていたって思います。

よっちゃん・・・おりこうさんって
頭なでなでしてあげたいよ(涙)

きょうは、本当は違うことを書こうと思っていたのにね・・・
コメントのお返事も書くつもりでいたのにね、
ごめんなさい。



スポンサーサイト



よっちゃんから

130825_121250.jpg


みなさん、私を応援してくれてありがとうございました。

母はまだもうちょっとご用があるみたいですが
それが済んだらお暇なので
みなさんにお返事を書くと言っていますので
もうしばらく、待っていてくださいね。

きょうは、私の担当の先生にご挨拶に行くそうです。
泣かなきゃいいけどなって私は心配です。
泣き虫だから、母は。
きっと先生のお顔見たら泣くね。
H先生、I先生によろしく伝えてね。
あと看護師さんのKさん、よっこのこと大好きだって
言ってくれてたから・・・
母ちゃんとご挨拶してね。
M先生はいなくなってしまって・・・・でもきっと誰かが
伝えてくれるね。
受付のみなさんにもお世話になったし・・・・
もちろん、他の看護師さんにもお世話になった。


みんなに、みんなに

                    ありがとう~♪




-------------------------------------------------------------------

よっちゃんのことで記録を残しておきたいことがあるので
また後程、投稿します。
(大したことではないですが、苦笑)
よっちゃんのことが、何らかの形で
これから高齢へ向かうわんちゃんたちの
参考になればって思っています。



今、悲しく、辛いのは当たり前です。
お腹にいるときを含めたらホント19年間ですから。

ただ、私が今回感じたことの一つに
私が強く生きなければ
よっちゃんが最期まで頑張った意味が
無意味になってしまうのだと思いました。
よっちゃんが生き抜いた意味がなくなってしまう。
よっちゃんが、あれだけ頑張ったのだから
私がこれからの人生を強く生きなければ
よっちゃんは救われないって思いましたし
私にたくさんの幸せを教えてくれたよっちゃんに
これからは、私が恩返しをしてく時がきたのだと感じましたね。
よっちゃんへの恩返し、
それは、これからの私の生き方なのだと思います。