fc2ブログ

愛犬ヨーキー18歳のおはなし

18歳10ヶ月で虹の橋へ。よっちゃんが居なくなった今の日々の思いを綴っています。
2014年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2014年06月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年05月
ARCHIVE ≫ 2014年05月
      
≪ 前月 |  2014年05月  | 翌月 ≫

ついに認知症2

今、よっちゃんは寝てます。
夕方シャンプーしたので疲れているかも。

最近、心臓の方が安定しているのと
美容院ではなくって自宅だと安心するらしいとの理由から
2週間おきくらいにシャンプーできてます。




きょうはパパが休日出勤日であったこともあり
母のお供で少し外出をしました。
認知症の症状がみられるようになったと言っても
それはまだ初期の段階で今ならばまだお留守番も可能です。
一人でお水を飲み、おトイレに行ける・・・
これが出来ているうちは、まだ助かります。
とは、言っても私帰宅してすぐにおトイレを確認しましたよ(苦笑)
よかったぁ~ちゃんとここでしてくれた・・・
これって今までは当たり前だったのにね
今はすっごく嬉しいです。



サプリメント嫌いの私が昨日、病院で買っちゃいました。
効果が出るとは思ってません。
でも、無視することも出来ないです。

写真(361)







生まれながらに持ったものってあると思うのです。
何て言うのかな・・・
完全・完璧
一部だと思ってます

大事なことは長さよりも深さ
経験

心に残ること
胸躍る出来事


涙することも大事だと思う
喜び踊る気持ちよりも


長く生きることよりも
中身の濃さ


真の強さ
賢さは
悲しみを知っている人にはかなわない







きょうのよっちゃんです







よっちゃんにはたくさんのことを教えてもらいました。
明日も共に朝をむかえよ
ってよっちゃんが言ってます

・・・ってかさぁ
爆睡中じゃん

うぉっ!
また、おトイレ汚れてる~
いつの間に・・・

やったね!
おりこうさんやけん、好きや~
あほな飼い主ですみません。















スポンサーサイト



ついに認知症

すべてが突然やってきました!

あ、コメントレス、後程書きます。すみません。
いろいろあったので・・・


これまでの経過

おめめが見えなくなっているなってわかるようになりました。
時々、ぶつかる・おトイレやお水を探している
そして・・・お部屋から出なくなりました。
(最近はフロアーに出るようになりました)

時々粗相をするようになりました。

おめめが見えない生活に慣れてもらわないと
このまま暗い中に落ちていったら
ぼけちゃう~

おめめが見えないこと、わんちゃんは平気だとよく聞きます。
が、よっちゃんを見ていて感じるのは
よっちゃんは見えないことが不安になってます。
お水やおトイレを探している姿や
お部屋からはまったく出なくなったということからわかります。

前にも書きましたが、よっちゃんは自尊心が強い子です。
おめめが見えなくなっても
よっちゃんはよっちゃんらしく、胸を張ってていいんだよぉ~^^

しかしね、時を同じくして
私はとんでもない光景を見てしまいましたぁ~(大汗)

5月7日の夜
お時間は食後しばらくして、おトイレへ向かったよっちゃん。
おトイレの中をぐるぐる回り・・・
(するときに、回るわんちゃんたくさんいると思いますが)
いつもの光景やねぇと思っていたのですが
回る回る回る回る・・・・・・
ちょっとぉ、回りすぎではないか?
えええええええええええ
もしかしてこれが、痴呆症のぐるぐる回りかな?って

よっちゃんは18歳ともうすぐで9ヶ月
なってもおかしくない年齢です。
きちゃったのね、やはり。

だってね、なんらかわりなかったのですよ、寸前まで。
午後、私様子を見に一時帰宅したのです。
私の帰宅にいつものように喜ぶ、喜ぶ
お腹を出してお背中すりすり
そして「ドーナツ食べる?」の言葉にも
「食べる、食べる」って大喜びしていたのです。
まさか、その数時間後にくるくる回るって誰が想像します?
初めは半信半疑でした、よっちゃんの認知症。
しかしね、粗相をする時もあるしね・・・・・・
だよねぇ、間違いなく始まってるわ。

翌日も同じくらいのお時間、
ご飯を食べてしばらくしてから、おトイレへ行って
回る回る回る回る
年齢の割には、足腰が丈夫なほうなのでしっかり回ります。

9日の夜も回りましたね。ほぼ、同じ様な感じです。
おトイレの中で左回りに回る回るまわる です。

ただ、
おめめが見えないと言う事に少しづつ慣れてきています。
粗相をしなくなりました。
あ、でもこれは今だけのことで、これから先、痴呆が進んだら
所構わず、するようになるのだと思ってはいますが・・・

だけれどね、誉めてあげましたよ。
不安を恐れず、ちゃんとおトイレを見つけることが出来て
粗相をしなくなったことは18歳の子にしては立派だって
親ばかながらも、思います。
目が見えなくなってもおトイレは出来るようになるし
お水も飲めるし、ご飯も食べられるから
生活に支障はないと思われている方もいるって思いますが・・・
みなさんのわんちゃんが18歳だったらって想像してみてください。
この夏で19歳になる子です。
やはり、うんと誉めてあげたくなるって思うのです。





体調は良いですね、今は。
内臓系、足腰の動き、体重、体温
食欲

かわりに・・あたまがねぇ(ぐすん)


よっちゃんの場合、まだ認知症の初期症状ではないかって思います。
気になることは、回るということくらいです。
お水を飲むということや、おトイレにも慣れてきて
おめめがが見えなくなっても自分でそれらを探すことを覚えました。



夜、自分で起きておトイレに行ったりしていて
ちゃんと寝る場所へ戻り寝ているので
出来るだけ、この進行を抑えられたらって思います。

5月9日の朝ご飯の様子

いつものご飯風景です



昨夜のくるくる回るよっちゃんです
夜でお部屋の照明を落としているので
見難くってすみません。




くるくる回ってもまたいつものよっちゃんに戻るので不思議
これが認知症ってことなんだなぁ~って思いました。





今回の認知症、自分でもかなり落ち込みました。
まだまだ、よっちゃんには感情があり意思表示もあります。
昨日の鍼治療の帰りもいつものように
「お外が見たいのぉ~」って二本足で立っていました。
なので、よっちゃんの認知症はまだまだ序の口ですよ、これは。
今後よっちゃんがどのように変化していくのかわかりません。

私、認知症と向き合うことは初めての経験なのです。
神様があたえて下さったことであると思っています。
(あ、私はクリスチャンではないです。)






昨日は、鍼治療でした。
第二待合室で歩かせたのですが、自分のおうちとは違いますから
ぶつかります。
狭いところへ入っても行きます。
その度にまろママが心配して「あ、ぶつかるよ」
「そんなところへ入ったら出られないよ」って言ってくれますが
狭い所へ入ってもまだ出られるので今は見守ってます。
もちろん、私が傍にいるからできるわけで
お留守番の時は違いますよ(苦笑)
多少のことは大丈夫という時とそうでない時はあります。


よっちゃんの経過などは、これからも投稿していきたいと思います。
同じくらいの年齢のわんちゃんや、
似たような症状のわんちゃんの参考になればって思います^^v


日常生活は、まだまだ普通なんですよ
お天気良いし、きょうはお庭を歩かせてみようと思います^^
よっちゃんがよっちゃんらしくいる動画
残したいです

とりあえず、経過を
(だらだら、長いですが、爆)