愛犬ヨーキー18歳のおはなし

18歳10ヶ月で虹の橋へ。よっちゃんが居なくなった今の日々の思いを綴っています。
2014年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2014年05月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年04月
ARCHIVE ≫ 2014年04月
      
≪ 前月 |  2014年04月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

黒い

以下、お食事中の方はご注意です。
下のお話が冒頭にあります(汗、ぺこっ)


この2~3日ね、黒い排泄物が続いていたので
気になっていました。
たまに、茶色が混ざることもありましたが・・・。
一般的に、黒いと・・・・
内臓の上の部分、小腸とか胃からの出血が考えられるじゃないですか。
ただ、よっぴーの場合は嘔吐がないし、ムラがありながらも
ご飯食べたりはしていたのです。


きょうは、中3日で皮下点滴の日
朝も黒かったので、病院へ持って行きました。
結果、異常はなかったです^^v
一時的なものであろうと、勿論思っていましたが・・・
そういうこともあるって、
経験がない方は頭の片隅に・・・・
ただ、嘔吐や下痢もあるようでしたら、即病院へ行ってくださいね。

「食べている」間は、今、点滴の間隔をギリギリまでにしてます。
(あくまでも私の考え、基準です。)あ、先生も同じ考えでいらっしゃいます。
よっちゃんの様子を見ながらね。

心臓が悪いので、いつ、どういう状態になるかわかりません。
肝心な時の為に、余裕を持った状態でいたいのです。
一日おきから、気がつけば三日おきに・・・・
これがどれくらい続くかわかりませんが、
18歳にして、ご立派よ^^心臓・腎臓・膵臓、良くないのにね。

ご飯もムラがありますが、体重は2キロ~2.1キロをいつもキープ。
体温もまだまったく問題がなく
呼吸も肺も最近は安定しています。

今、私がひっかかることは、やはり歩行です。

動画を見ると心配ないと思われるかもしれませんが
確かに、さっさって歩いているのですが
ご飯の時に足がぶるぶるしている時もありますし
たまに、尻餅をつくこともあります。
尻餅については、足や腰の弱りか
血の循環が悪くってなのか、わかりませんが・・・。

歩けなくなることや
痛いから歩くのが嫌とか・・・・
いずれにしても
気をつけてあげなくっちゃって思います。

写真(351)






動画は第二待合室でのきょうのよっちゃんですが、
視力も低下していますね。
見た目も白くなっていますが、ぶつかることが2回くらいありました。








いろいろな意見がありますが、よっちゃんの場合
やはり見えないと言う事が不安にはなるみたいです。
うまく言えませんが・・・・
不安になり、消極的にならないようにって思います。
消極的にならないようにとは思いますが
もう新しいものを求めたり
刺激を与える時は、昨年まででしたね。
いつもの日常ではぼけちゃうって思っていましたが
疲れさせる、ストレスをあたえる、
今はこれが心臓へ繋がってしまいそうで、こわいですね。
心臓が悪くなかったら・・・・また違うと思うけど・・・

いつだったか先生が「この心臓で、よく頑張ってるなって思います」
この一言です。
心臓や年齢とうまく付き合わないと。




よっちゃんが、出来るだけ よっちゃんらしくいて欲しいの^^
よっちゃんには、よっちゃんの個性があるんですよ~




昨年の今頃は体調よくありませんでした。
昨年は想像していませんでした、来年のGWを。
でも、今、よっちゃんはここにいる。
昨年よりも、ちょっとだけおばあちゃんになったよっちゃんが
今ここにいます。それが、すべてです。


動画、変わり映えしないので、迷ったのですが
変わることのない日常が今は最上級なので。

ニューヨーク帰りで爆睡のぱぱりんと
高齢犬で爆睡のよっちゃんと・・・GW中です(爆)


明日は私は出勤やけん、
ですがね


スポンサーサイト

お休み!2

朝も書きましたが、きょうはお休みでした。

来週月曜日まではパパがニューヨークへ行っているので
今週はマイペースで毎日を過ごしています
(ってか、居てもあまりかわらないかな?苦笑) 


今体調の悪いお友達がいたのなら、
早く良くなりますように
少しでも辛さから緩和されますように・・・と思います。
よっちゃんも何度も何度も体調を崩しました。
何度も何度も私も涙しました。
だから、気持ちはわかります。
きっと、大丈夫。

よっちゃんは18歳です。先は長くないです。
きょうは体調が良さそうなので動画を沢山撮りました。

よっちゃんのパパやママとのお写真はあっても
動画はないです。
残しておきたい瞬間がたくさんあります。
残しておきたい・・・いつか懐かしく見たいって思っています。

ブログを読みに来て下さったみなさんが
わが子がかわいいように、
私もよっちゃんがかわいくて仕方ないです。同じです。

一日一日が愛おしく大切で・・・時には切なくて・・・

写真(350)
かわいすぎて、毎日かぶりってしてます(爆)



きょうは紫のおりぼん。
もっと濃い色を買ったつもりだったのだけれど
薄かった~
写真(349)





朝ご飯
久し振りにちゃんとご飯を食べているのを見たの
※よっちゃんの食べるくちゃ、べちゃの音に要注意
ボリューム下げてくださいね(爆)















病院の待合室にあるモニター
写真(348)
上から2番目にあるでしょ?^^v
今は少ないですが、これからぎっしりと並びますのよ(汗)
ホント、混む・・・


別館の待合室
狭い所へ入って、抜けられるかな?って思っていたら
上手に抜け出しました~おりこうさん
※アイフォンで撮影したので見難くてすみません












お庭で




こんな平凡な、でもとっても幸せな一日を過ごせました ^^








お休み!

消化休日です!
やったぁ~!!
本当は明日お休み取りたかったのですが
カレンダーと相談したら明日は難しい
従業員のお給料計算急がねば・・・・なんです。
きょうがタイムカードの締めなので。

って、ちょっと生活臭いお話でした。
でもぉ
嬉しいです~お休みって^^v
よっちゃんは、今朝はあまりご飯食べてないの。
昨日、しっかり食べているので気にしてないですが・・・
きょうは三時から鍼へ行きます。
日曜日予約一杯でとれなかったのぉ~(ぐすん)

くくくく・・・・(笑)思い出しちゃったわw
前回ね、まろちゃん鍼治療のとき
めぐみ先生のお膝の上で、してしまったの。
固形で程よい状態だったのでセーフ
まろちゃん、やるねぇ~


そのまろちゃんですが
一日おきのディケアーで静脈からの点滴していて
昨日、一区切りで血液検査したの。
まろママからお電話がありました。
BUNは変わらず140
でも、クレアチニンは下がって2.5

私たちの会話引かれるかもしれませんが
「よかったじゃやない」なんです。
あり得ない数値(BUN140)を出していても
悪くなっていない  ということと
まろちゃんは元気でご飯をちゃんと食べています。
また先生もいつもおっしゃいます。
変わらずなら、悪くないって。
悪くなっていないのなら良い と言うようなことを。
顔色いいよね~って私が言うとまろママは笑いますが
生き生きとしたはっきりとした表情です。
元気のない時は私でさえ、
まろちゃんの「顔色悪いよ」ってわかります。
(まろママはわからないのよん、これが 苦笑)

よっちゃんのことですが
水曜日のお注射が効いたのと
いつもの整腸剤も服用しているので
大丈夫ですねぇ~
年齢的なこともあるのか、たまに周期的に胃腸悪くしますね。
早めの対応とちょっと長いかな?と思うくらい
ゆっくりとお薬を服用(内服)すると良いみたいです。
昨日の朝はおうどんをしっかり食べました。
夜もハイシニア用のお取り寄せした消化に良さそうな
ちょっとペースト状に近いフードを食べました。
あ、昨日のお昼、一時帰宅時には
ナチュラルハーベストの《しっぽ》というクッキーみたいなのを
2本とビオを飲んでいますが、
おやつの前はおめめが輝いて「早く、早くください~」って
・・・・そういう姿を見るとやっぱり嬉しいですよねぇ。

写真 (26)424
昨日のご飯時です。

久し振りに見ました。ちゃんとご飯を食べている姿・・・
そんな気がしました。




高齢犬と生活をしている方と
水曜日待合室でアニーちゃんの飼い主様とお話をしていました。
アニーちゃんは15歳のシーズーとマルチのミックスちゃんで
すっごぉ~くかわいいのですよ^^
大型犬の寝たきりの16歳のわんちゃんも介護されています。
アニーちゃんも腎臓の数値が悪くってディケアーに通っています。
アニーちゃんの飼い主様は私よりも年齢が上で
多分母よりも上かな?という感じの方です。
わんちゃんにかけては、ベテランでかつては海外から
わんちゃんを・・・・という経験もあり
ドッグショー等にもと言う方でいつかもよっちゃんを
誉めて下さった方です。

いつも明るくて話好きの方なのですが・・・
その日は、うっすらと涙を浮かべお話をされていました。
大型犬の16歳の子の介護・・・・長いですね。
本当に丁寧にきちんと介護されていらっしゃいます。
揺れ動くものもあるようで、安楽死をふっと考えてしまうことも
あると・・・・
でも、見ているとやはり出来ないと・・目の前にいる子を見たら
やはり最期までがんばろうと思うのだと。
何頭も最期を看取ってきているけれど・・・・
段々ご自分の体力も辛くなってきていらっしゃるようです。
夜中はご主人様がわんちゃんにお付き合いされることもあり
自分がぐぅぐぅ寝ちゃうのって。
・・・それで良いと思います。
そうでないと疲れちゃいます。
いつも元気なOさんなのですが、涙した気持ちわかるような気がします。

よっちゃんをホント誉めてくださるんですよ^^
高齢なのに毛のタンの部分がしっかりしていて
本当にきれいね。
今でさえ、こうなのだから、若い頃はもっと綺麗だったのでしょうね。
とか
顔立ちがしっかりしていると。
普通、この年齢だと、なんていうのかしらね・・・ぼやっとしてきますよ。
とか

よっちゃん、ヤッタネ!^^v
ウレシイヨネ~ホメラレタラ(くふふ)





病院の待合室、いろいろなわんちゃんがいます・・・
ヨーキーで13歳だったかな。
糖尿病でもうおめめは見えなくなってて
毎日インシュリンをお注射している子もいます。

以前、頻繁に通われていたのに
姿を見なくなってしまった高齢のわんちゃんもいます・・・。



みんながみんなそれぞれに、いろいろあるのですよね。




きょうは、今からちょこっとお買い物へ行ってきます^^v

では、また~










 

私のヒーロー

朝書いた記事を誤って削除してしまいましたぁ


画像だけは残っているので使いましょう^^v

土曜日の深夜の下痢はすぐに日曜日に治まりましたが
昨日の夜中一回Pちゃん、あり
そしてきょうの午前中もPちゃんだったと
母から聞きました。

用心して母に「お願い、見に行けるとき見て」と
お願いしてきたの。


お薬も切れているし、下痢止めのお注射をして貰いたかったので
夕方病院へ行きました。

・・・・待たされる・・・ほんと・・・待たされる・・・

まろママに「具合悪いから病院へ行く」ってメールしたら
『まろが寝たら、心配だから行く』ってお返事来たの。
ありがたいなぁ~って思います。でも・・・・
多分、大丈夫なので大丈夫だとメールしましたよ。

下痢していて、食欲ないですが
元気は元気です。
時折、お腹痛そうにしている感あり。
それは先生にも言いました。
体重は食べていないので2キロちょうど。
これも仕方ないです。

・・・・でお注射が効いたのだと思います。
今ご飯食べていますから^^v



昨日のよっちゃんです
写真(342)
私のお気に入りのディジーのパッチンなのですが・・・
病院から帰ったらね
写真(346)

この後激しい動きで

写真(347)
いっこ取れちゃった~

「18歳を甘く見ないでね~」





よっちゃん、よっちゃんは私のヒーローです。

いろいろあってありすぎて

いろいろあってありすぎて
悲しいお知らせもあります。


昨夜から早朝にかけて下痢Pだったよっちゃん
数回くらいおトイレへ行っていましたねぇ。
夜中から早朝の4時間くらいで数回なんて
回数多いので、朝一番で病院へ行きました。
勿論、朝ご飯は抜きです。

11時から鍼の予約でしたが、場合によっては
キャンセルかなって思っていたのですが
担当の先生が鍼はむしろ良いこともあるので
鍼の先生によっちゃんの状態をお話して
それに沿った治療を・・・ということになりました。
西洋医学では、下痢止めのお注射といつもの内服薬を頂き
その後病院のカフェへ移動
カフェでまろママやキャベッチママとお茶をしながら
お時間を潰していました。

よっちゃん、本日は「お腹にやさしい鍼治療」だそうです。
めぐみ先生の鍼とお灸
先生のお膝の上で行います
写真(341)
写真(340)

と、ここまではいつもの日曜日でした。


じつは、今週の火曜日に・・・・Nさんちのショコラちゃんが
レーシーちゃんのところへ行ってしまったのです。
ついこの前、レーシーちゃんが亡くなったばかりでしたのに・・・。
それなのに・・・
Nさんは、午前中ご用があり午後からティーちゃんの治療で
病院って言っていました。
・・・ティーちゃんって書きながら泣いてしまいそうです・・・
ティーちゃんは、もういない。
この前までいたの。ついこの前抱っこしたの、ティーちゃんを。



3時過ぎにNさんからお電話があって
病院だけれど、ティーちゃんの状態が良くないって
何かね、気になってね、よっちゃんお昼寝していたので
病院へ行ったのです。
Nさん、いつもと変わらないので 大丈夫なんだって思い
お喋りしていたのですがね・・・
先生が呼びに来て、急変したって


しばらくしてからティーちゃんを抱っこしたNさんと先生が出てきて
「もうだめみたい。連れて帰るね、」と。
先生といっしょにNさんを見送りました。そして・・・先生に「もうダメなんですか?」って
聞いたら・・・先生が頷きました。
やっぱりね、その瞬間涙出てきて
先生も泣いていました。

それでも、まだ信じられないようでもあり
また病院でティーちゃんを抱っこしたNさんに会えそうな気もして
・・・・でも、もうあの可愛らしいティーちゃんを
見ることも抱っこすることもないのです。

Nさんからお電話があり、事実を知ったの。
「うちへ連れて帰ってみんなに会ってお別れ出来て
・・・・間に合ってよかった」って。

Nさんが、どんな気持ちで車を走らせていたかと思うと・・・・


頑張ったよ~ティーちゃん
えらかったね

もう、お腹も痛くならないし、気持ち悪くもならないよ。
えらかったね、本当に。

どうして?どうしてって・・・子供みたいですが思います。
なんにもしてないじゃん~
おりこうさんだよ。
なのに、どうしって

「生きているから」だと言われたらそれまで
それが「生きる」ということだからだなんて
・・・・

ティーちゃんだって、レーシーちゃんだって
ショコラちゃんだって
楽しい楽しいことはたくさんたくさんあったよね。
辛かったり痛かったりしたことよりも
絶対に楽しいことのほうが多かったよね。



日曜日のよっちゃんは忙しそう


写真(337)


でも、この時はまだ、ティーちゃんが具合が悪いって知らなかった時
写真(338)



よっちゃん、お腹治るとよいね

写真(335)


なんか・・・母は元気が出ませんねぇ~

すべての生命が健やかに、幸せにって願っていても
現実は
どこかで泣いたり辛かったり痛かったりする人もいて
でも、反対に喜んだり笑ったりしている人もいる
時が流れたら、それが反転する
必ず時は巡る

私もやがて辛さや悲しみの中に落ちていく

同じ場所に留まる事は不可能なのだから




続けて、短い時の中に3わんちゃんとのお別れしちゃったNさん
頑張って・・・なんて言えないです
言えない・・・

ラムの肺

一昨日だったかな・・・

まろママへのメールに
「いっしょに八月迎えようね」みたいなこと書いたの。
同じお誕生月なんです。
2歳違いの八月生まれ


正直、そう書きながら見えない・・・想像できない。
よっちゃんの方が・・・

よっちゃんは、きっと多分
急に心臓が止まってしまう気がするの

めいっぱいで動いている心臓
いつ、止まってもおかしくない状況ではあると思う。
その時が来るのが正直、怖いです。
わからないのだから・・・いつがその時なのか。

私が帰宅すると、喜び方が半端なくって
こわいくらいです。
お願い、やめて・・・って思わず抱き上げてしまう。


絶対安静が基本で
トリミングなんて以っての外って言うくらいの心臓で
でも、先生に前後で診察してもらい
トリミング何回かしたけれど・・・
案の定、何回目かのときに肺水腫起こした・・・


よっちゃん、  根性 で生きてるね^^v

18歳と8ヶ月

まだまだ一人で何でも出来ます~^
粗相なんてしません~ん
(ただのみえっぱり、ホント、そいう奴なんです~よっちゃんって)


そういうよっちゃんでもさ・・・
終わりは必ず来るからね・・・
しっかりせぇよ~母

って言われているかもしれないね(苦笑)私








そのよっちゃんですが
またブーム到来のようで(汗)





日曜日、まろママに貰ったおやつ
ラムの肺に夢中になっているよっちゃん(汗)

みちのくファームさんでも売っていますが
よっちゃんが食べているのは
ナチュラルハーベストのものです。

まろちゃんは食べないそうです。

以下は抜粋ですが(みちのくファームさんより引用)
--------------------------------------------------------------------------

ラムの肺を、サイコロ状にカットし乾燥させたおやつです。
肺は、ふ菓子のようにサクサクとした食感で、幼犬~高齢犬まで幅広くお使いになれます。

中でもラムの肺は香り豊かで、嗜好性が高いおやつです。

肺にはミネラルが多く含まれ、ホルモンバランスなどを正常に保つ作用があると言われています。
気泡がたくさんあり、カロリーが低くダイエット中の愛犬にもおすすめです。
少量で満腹感が得られます。
乾燥させただけの無添加(薬品等不使用)おやつです。(1kgを作るのに約5kgの生肉を使っています)

--------------------------------------------------------------------------

あのね、見た目確かに 麩菓子に見えますが
実際に手に取ると、どうなんだろうなぁ~
歯が無い子には・・・無理じゃないの?って思いました。



基本、よちゃんは鹿肉や馬肉は好まず
ラム肉やターキーが好きな子

今朝もラム肉食べました。
明日あたりはターキーにしようかな・・・と。
しかしね、よっちゃんが好きなこのお肉、二種
私が好きじゃないんだなぁ~
調理していて・・・

無理

におい

でも、我慢してます(大汗)



お写真撮ってなくって動画です。
日曜日のよっちゃんです
動画が短いのには理由があります。
私の車のナンバープレートにモザイクかけられず
ナンバープレートが写っているところをカットしたら
短くなってしまいました。












皮下点滴間隔があくようになり
本日3日おきの点滴DAYです^^v






守ってあげたい

きょう、よっちゃんは鍼治療で病院へ。
Nさんに目薬を貰ったの。
おめめを開けて寝ることが多いよっちゃんにって
・・・・帰宅してから見てみたら
トライアングル動物眼科診療室 
Nさんちの誰かさん通院していたのかなぁ?って・・・
水曜日に会うと思うので聞いてみよう~

昨日はまろママに南蛮漬けを貰い
きょうもまろママにおなすのからし漬けを貰い・・・

みなに貰いっぱなしです(汗)
お礼をせねば。



午前中シャンプーして午後から鍼で
おまけに元気よくわんわんと鳴いたりしていたので
疲れているのかな?
写真(330)

写真(331)


まろちゃん、きょうはM屋先生の鍼
よっちゃんもM屋先生の鍼

最近心臓は落ち着いていますが
過去肺水腫を起こしちゃったことがあるよっちゃん。

その2回目の時に、私にしては珍しく
先生に意見したことがあった。
それがM屋先生でした。
今思えば先生が懸念された気持ちがわかるのですが
あの時の私は不快感・不信感があったので・・・・
ついつい「先生、使ってください!」と言ってしまった。
だって・・・・一度病院を後にしてから
「あれ?何かへん」って思い病院へ戻り
先生に「呼吸がおかしいと思うので聴診してください」って
言いました。
先生は聴診器を外しながら「レントゲン撮りましょう」って。
肺水腫の時の音がするって・・・。

それないよって思いましたよ。
その時はカチンときてましたから。

後にも先にも(多分)
先生に意見してしまったのはその時一回だけです。



病状や治療はそれぞれの子によって違ってくると思います。
先生とよ~く相談して、治療していくことが良いって
思います。

よっちゃんは口がきけません。
でも、年齢的にどこかしら痛いところがあるかもしれないです。
多分、あると思うのです。
関節とかね、お背中とかね。
そういったことを一つでも緩和してあげて
毎日の生活が苦でないようにしてあげたい・・・
それで漢方を飲ませ始めたのです。

この一年、心臓のお薬を増やしたのは一回だけです。
先生の調合してくださるお薬とよっちゃんの相性が良いのだと思います。

名医とはなんでしょう?
私はよっちゃんの担当の先生は
よっちゃんの名医だと思っています。あ・・・
まろちゃんの名医でもあります~^^
まろちゃんも、すっかり落ち着いてますもの。
有名な病院の先生だけが名医ではないと思っています。
大きな病院だから安心か??
私はそう思ってないです。

よっちゃんの担当の先生やその次の担当の先生との出会いは
大きいです。


写真(332)





ユーミンではないけれど
守ってあげたい


ただただそれだけです。

3月23日撮影
頭がかなりひどくかゆいって・・・よっちゃんが(爆)
おりぼんずれてるし、髪ぼさ



18歳には見えない動きでしょ?(爆)



あってはならないこと

今朝、信じられない出来事がありました。
出勤の時、車に乗ろうとしたら、お庭に何か落ちているのです。
あれ???これってボルト!

え~~~~~~~~~

こわいぃ~~~~~~~~

写真(327)


この一つが落ちていたんです。

先週、遅ればせながらタイヤをはき替えたの。
冬から夏へ。
ガソリンスタンドでね・・・
その時、きちんとシメてくれなかったのねェ

気がついたから良かったけれど
あってはならないことだと思います。

私とよっちゃんに何かあったら
どうしてくれるのよ~って(怒)
あ・・・私ってあまり怒りを顕にするタイプじゃないですよ。




今週はちょっと忙しくって
お疲れですが、明日もう一日お仕事です。


今2日おいての点滴で今週は水曜日に病院へ行っているのですが・・・
よっちゃん、体重が2.12キロになっていました。
先生は何もおっしゃいませんでしたが
・・・むしろ体調が良いことを含めて
喜んで下さいましたが
私は、ちょっとね・・・気にもなっているんです。
体重が増えると心臓にも負担がかかるということや
心臓が大きくなる、という心配があります。
これくらいの増加ならば(20gだから増加とは言いませんが、爆)
今のよっちゃんには問題はないですが
気にかけておくことは必要だと私の持論。
症状が出てからでは遅いです。
症状が出る前に抑えないと・・・・。

要は、おやつを減らせばよいのです。
今はご飯を食べているので。

また水曜日は担当の先生がお休みで鍼の先生でもある
M屋先生でした。
先生に漢方をちゃんと飲んでいることを言いましたら
先生が「飲んでくれているのですね、よかった^^」とおっしゃった後
真顔で「よっちゃんは、わかって飲んでいると思います。」と。
あ・・・私と同じ考えだぁ~って思いました。
この前も書きましたが、よっちゃんを見ていると
わかって飲んでいるみたいなのです。
嫌がらず、慌てず、ゆっくりとごくんします。
(※ソルたんのママのコメントの意味わかります)

私は、漢方は出会う前まではあまり興味がありませんでした。
ですが、・・・今は飲ませてよかったって思います。
他にもいろいろな漢方があるので
機会があれば、先生に相談してみたいです。


これは、漢方ではありませんが
私が好きな動画です。
よっちゃんの飲ませ方とは違いますが・・・
こちらの飼い主さんに拍手です。
(私よりかなり年上の方だと思われますので
        拍手は失礼かもしれませんが)
素晴らしい飼い主さんだと思います。



生きる術を学習していると思います。
とっても賢いわんちゃんです^^




よっちゃんは粒のお薬もお薬だけで飲みます。

錠剤も液体もお薬を始めた当初はちょっと大変でしたが
すぐに慣れました。
お薬の時は私は必ず声をかけます。
「心臓のお薬よ~」
飲み終えれば、今でも「上手ねぇ~お薬上手に飲むね~」
「次は発作止めよぉ~」「おりこうさんね~」
「あと、漢方が残っているからねぇ~
                  飲もうね~漢方」

自然とこういう言葉出てきますよね^^

写真(325)


今は落ち着いています。

写真(326)

でも、また体調を崩す時も絶対にきます。

写真(328)
同時に私も不安定になると思います(爆)

また、迷い悩むと思いますよ。

写真(329)
でも、それさえも
今しかできないこと
今だから出来ること。

週末、明日の夕方は皮下点滴で
日曜日は鍼です。


よっちゃんを見ているとね、
この子はぼぉ~っと生きていないって
わまりますよ。
あ、自慢しているみたいやけど、
そういうつもりではないんです。
18歳になっても、プライドありますね。
みっともないところは見せたくないって思ってますね。
私の様子も見ていますね。
私の顔色を見ながら行動することもあります。




今夜はよっちゃん、キムラさんのトマトパスタ^^
キムラさんのおうどん、と トマトパスタ 大好きだよね~^^




よっちゃん、明日も元気で健やかに・・・・
私はいつでも、君のそばにいる
それは、私がお仕事へ行っているときでもね・・・
それをよっちゃんもわかっているんだよね^^


安心しておやすみなさい
母より











昨日、お通夜が出来てしまったりで
(会社関係です)
バタバタしていて、画像はないですが
よっちゃんは、元気ですよぉ~

ご飯をちゃんと食べて
わくわく、るんるんでおやつを食べて
夜はちゃんと眠り
下痢も嘔吐もないです。

漢方が効いた?

大親馬鹿になってしまいますが
漢方、嫌がらずに飲んでいる姿を見て
本能で飲んでる?
これを飲んだら元気になるの。とでも
言っている様な気がします。
ホント、お気楽極楽な飼い主です。

一喜一憂
よっちゃんが調子がよければ私も調子が良く
よっちゃんに元気がないと私も悩んでしまう。
わかりやすいですね。

きょうは皮下点滴です。
レーザーもお願いする予定です。


では、またです^^v

延命措置とは?

読まれる側に立てば、重い内容の私のブログかもしれない・・・
って思いますが
現実はこうだし、今私のように「生命」と向き合っていらっしゃる方も
きっとどこかにいると思います。
かわいい、かわいいわが子に今何がしてあげられるのか
悩み考えている時に
「こういう人もいるんだなぁ~」って私の記事を読んで
思って貰えたら、とも思います。
そして、いつの日か、私が「懐かしい」と振り返りたいとも
思っているのでこうして綴っています。



昨日は点滴に行ったよぉ~
体重変わらず2.1キロ
体温38度4分で一応平熱の部類だけれど
よっちゃんの平熱からすると2分くらい高いよ~

まろちゃんは先に着いていました。
まろちゃん、前日より体温低めで
37度2分とかくらいしかないから
私「だめだよ、それじゃ~あったかくしなくっちゃ。」
で、体温低いのに昨夜きゅうりなんて食べさせているんだもん~
だめだめって言ってあげました(苦笑)



昨日のよっちゃんは地味目のおりぼん

写真 (20)407



聴診の後、先生が
「この心臓でよく頑張っているなって本当に思います」
って言ったの。
そうしたらね、やっぱりね・・・・考えちゃいますよね・・・

普段の生活の中でもあります、
ふとした時に「あれ?今ちょっと辛いかな?」って仕草の時。

私がよっちゃんにしてあげられること・・・

最期の最期までいつものように過ごさせてあげたいと思うし

それでもね、いろんなこと考えますよ。


先日病院からのお便りの中に
ある先生が「胃ろう」のことを書かれていて
その中に
寿命を全うしようとしている動物に対して
「ただ漠然と延命させているだけ」となる可能性が
あることも考えなければなりません・・・と言う
一行がありました。
それは「胃ろう」がテーマではありましたが
・・・・・
私は鍼や漢方、皮下点滴と
ただ単によっちゃんにたいして延命措置を取ってるだけか?
って・・・・・
いやいや、違うよ・・・・
よっちゃんは、まだ「自分で生きている」
それをサポートしているのよ・・・・

命ってなんでしょうね・・・


写真 (19)407




コメントへのお返事まとめて一つに
コメント欄へいれさせて貰いました。
かぎコメさんには、直接お返事しました。
みなさん、いつも本当にありがとうございます。





今、私、お鼻が痛くって・・・
ぶつけたのです。
階段を上がるときに、転んでよっちゃんを庇って
自分がめいっぱい階段にぶつかりました。
骨折れてないよね?痛い~お鼻。

よっちゃんは無事でしたから、良いのですが・・痛いです(涙)



きょうは鍼の日で明日は皮下点滴で
なんだぁ~それ~って思いますよね?
でも、仕方ないんです。点滴は今なか2日あけたいのと
鍼は土曜日しか予約が取れなかったのです。
水曜日から毎日よっちゃん病院。
途中、まろちゃんの送迎があったからです。
でも負担やストレスにはなっていないようなので
よかったです。
疲れない範囲内であればある程度の刺激もまた
必要であるとは思っているので。


きょうは、朝ご飯食べなかったのですが・・・
体内時計狂っている???
朝ご飯のお時間におやつを食べて
寝て・・・・起きたら、ご飯が食べたいらしく
あげたら食べたのです。
それって鍼へ行く一時間前です(汗)


写真(323)



そして、帰宅したらまろママに貰った
お芋を食べて・・・今寝てます。

規則正しくはないけれど、よっちゃんの意のままで
良いかな?とも思っているの。
食べるという気持ちを大事にしたいから。
また、心躍る喜びも出来るだけ、一日でも多く感じて貰いたい。
それが脳の活性化にも繋がるし・・・・
多分ね、よっちゃんは年齢の割には「喜び」を
体で表現するのが得意なのだと思います。



きょうは体重2.1キロ(また戻りました)
体温38度2分     よいですね~
前から言っていますが高齢犬ちゃん、お熱大事です。
高くても低くてもいけません。


あの日は何だったのだろう?
体力を温存していた?
ただ、もうお歳なのでこれからもそういう日が
あるのだろうなぁ~って思っています。

きょうはご機嫌でお二階のフロアーを走ったり
軽くぴょん~なんてしていましたね。
そういう日もあるのにね・・・

いろいろ、ですね。




ピンボケです・・・なんでぇ~って感じですよね。

写真(324)







長生きをすることが目標ではなくって
できるだけ、よっちゃんが快適に過ごせることが
私の目標なんです。

漢方薬

みなさん、ありがとうございます。
コメントへのお返事は土曜日もしくは日曜日を
利用して・・・って思っています。

勝手言ってごめんなさいね。
また、また長文です。
ごめんなさい。








よっちゃんには一緒に住むパパとママがいました。
よっちゃん、いつかは、パパとママのもとへ
帰る日がくるんだよねぇ~




涙の中、桜を見た年がありました。
ひらひらと散る花弁を涙を流しながら眺めていて
ただ、ただ悲しかった。
そんな年がありました。
涙で歪むアスファルトを見た年もありました。
暑さで歪んで見えたのか、涙で歪んで見えたのか
・・・・・
これから盛夏を迎えようとする初夏の一日でした。
すべてを失うことがこわくて、悲しくって
もう二度と立ち直ることは出来ない位の悲しみの中にいて
周りの景色を眺めても
それはどこか他所の世界のように思え
自分だけが取り残されてしまったよう。
私はもう笑うことはないだろうとも思え
未来とか、まったく考えられず
いつになったら、この苦しみから抜け出せるのかと
思った過去が2回ありました。
・・・・・
今だって、その時を思 い出すと
胸が張り裂けそうにはなるけれど
遠い昔の思い出のワンシーンになっている。
長い時の流れを要したけれど
私は笑うことができる様になった。
悲しみや喜びは繰り返しやってくる・・・・。



何もせずに、じっとしていても時は流れる
日々思考し奔走していても同じ時は流れる
泣いていても、笑っていても
経過するときは同じ

そう思ったら・・・
よっちゃんの残りの日々
私がしてあげられること
私に出来ることは何なのだろう?



一昨日(水曜日)は病院へ行っちゃいました。
担当の先生はお休みですし
皮下点滴の日ではなかったのですが・・・・。
担当の先生がお休みの日の先生でもあり
時々鍼治療もお願いしているM屋先生と
お話がしたかったということもあるのです。

今から病気を治すことは絶対に出来ません。
ならば、極力、進行や痛みを和らげてあげたい
って思いました。
そのことを先生にお話をしたら
「漢方は?」と。
じつは、M屋先生ならそうくるって思っていたのです。
ただ、私の中で漢方はサプリメントに近い感覚があるということ
つまりは、西洋医学のお薬とは違い
即効性なるものはないと思っているので
それも含めて先生とお話をしたかったのです。

M屋先生は鍼・漢方・西洋医学 OKの先生。
先生がよっちゃんにすすめてくれたお薬は2種類でした。
そのうちのひとつは先生がこれまでの経験から
比較的効果が早く見られるとおっしゃっていました。
漢方薬は合う子と合わない子がいるそうで
合わない場合もあるので取り合えず3日分作ってもらいました。

この日の体重2キロちょうど。
ちょっとだけ、80グラム減りました。
体温は37度9分なのでまだ大丈夫。



漢方飲ませてみました。
するとね・・・やはりね・・・不味いのでしょうね。
笑えました。お薬を入れた途端によっちゃん
かたまりました(笑)
「よっちゃん、ごっくんした方が楽だと思うよ^^」




火曜日はおやつも食べなかったよっちゃん。
おトイレやお水以外は寝ていたよっちゃんでしたが
この日の夜は少しおやつを食べてくれました。


そして昨日
昼間一時帰宅するつもりでいたので
キムラさんのおうどんを置いて出社しました。
帰宅すると少し減っていたので計ってみたら
半分弱、食べてありました。
おやつも少し食べました。

夕方は病院です。
体重2.08・・・一時的であり、微々たる数字ですが
減らないよりは良いです。

病院の帰りの車中では、二本足で立ち
ずっとお外を見ていました。
帰宅するとお得意のすりすり堀堀・・・
そういった一連のよっちゃんのお仕事(苦笑)
見ていると、良くなったのかな?と思ってしまいますが
結局、夜はご飯食べずでおやつを少しです。
あ、あとお肉の茹で汁を少しお肉といっしょに・・・
それをほんの少し飲んで食べました。



漢方は続く限り飲ませようと思います。
お上手に(つまりはあまり嫌がらずに)
飲めるようになりました。

お薬を飲む、目薬をさす、
そういったことは、きちんとしてくれるので
かなり助かります。

よっちゃんが飲み始めた漢方は
源気と通楽というものです。
確か、通楽の方だったかな?
結構効果が早くに見られるのは・・・違っていたらごめんなさい。


明日は鍼治療です。
夕方、まろちゃんの送迎役で病院へ行きました。
よっちゃんも一緒にね^^
まろママが「よっちゃん元気じゃない~
もぉ、何が『体が準備を始めた』のよぉ。
すたすたさっさ歩いているし、」と。
そして「うちも漢方飲ませようかなぁ」って^^




今は元気です。
きょうもずっとお外を見て帰ってきました。
そうそう、朝ご飯は食べませんでしたが
お昼にフードを30gくらい食べたみたいです。
「もう少し生きたい」って思ってくれたのかな?
だから、ご飯食べてくれたのかな?

18歳にしてまた新たなものに挑戦しちゃいました。
そういえば・・・生肉ブームは去ったかな・・よっちゃん(苦笑)

写真 (19)403
ご飯のときではなくって
おやつの時のお写真です。

余裕がなくこんなお写真しかないです、きょうは。





長い文章でごめんなさいね。












昨日、お仕事で千葉の田舎へ行って
いすみと大原

海と山の中

久し振りに海を見ました。

そして桜がきれいで、ほっと・・・
その瞬間は癒されました。


よっちゃんのことで
揺れ動く自分の気持ちがあってね

昨日はよっちゃん、一日ほとんど寝ていたような雰囲気
日曜日の夜からまたまた食欲が落ち始めて
日曜日の朝はすっごく元気だったのにね・・・
どうして??急に・・・・


きのうは置いていったカリカリフードにも手をつけず・・・
帰宅した時に、
お二階のフロアーのおトイレを使用した形跡があったので
ほっとしたのも束の間で
また夜ご飯食べなくナイと言うの。
大好きなおやつも、食べなくって
ビオを飲むだけ・・・

そろそろ体が、準備を始めているのかな??

昨日はよっちゃんを抱っこして
泣いてしまいました。
あとからあとから、涙が出てきちゃいました。

そっか、そっか、よっちゃんはもう疲れちゃったんだね。
そうだよね、もう頑張れないよね。
頭を撫でながら、ただただ泣いてましたね。
元気なよっちゃん、
笑顔のよっちゃん、
体を弾ませ喜ぶときの目の輝き
大きな大きな瞳
私が帰宅したときの喜ぶ姿
・・・・これが昨日なかったのです。

よっちゃんは、お星様になりたくなっちゃった?
だとしたら、私は言えないよ。
「頑張って」とは
「もう頑張らなくていいよ」って言ってあげたいよ。

こんなに、こんなに大切に大切に育ててきたよっちゃんを
失う・・・・?辛いに決まってます。

いろんな思いが頭をよぎって泣いてしまいましたね。


そうしたらね
よっちゃん、どうしたと思います?
「おんりするぅ~」っておりちゃいました。
冷たいぞぉ~って思ったけれど
その後、ご飯のところへ行って
馬肉をさっと茹でたものをぺろぺろ舐め始めたの。

だめだねぇ~
よっちゃんの方が上だ~

私、よっちゃんに助けられたね。
よっちゃんは、私がどうしたら喜ぶかわかっちゃうのね。
私が泣いているのは、自分がご飯を食べないからだと
思った(と、勝手に私は感じたの、苦笑)


そして、その後、よっちゃんは一眠りしてね
先程起きたの。
お背中、すりすり~ってして気分良さそうで
だからね、ナチュラルハーベストのラムのおやつをあげたら
食べました。


その後しばらく、お二階のフロアー徘徊。







3ヶ月前なのに(前にもアップしてます)
若い~って昨日のよっちゃんと比べるとね
そう思ってみてました。



先日、14歳で寝たきりになっちゃって
でも、内臓はどこも悪くないわんちゃんに会いました。
血液検査はどこにも問題はないそうです。

そしてここに
18歳だけれど、しゃきしゃき歩いて
一人で生活の基本的なことは出来て
でもね、心臓も腎臓もガタガタなわんちゃんがいます。


また別のところには認知症のわんちゃんも、・・・いますよね。
診察室から叫び声みたいな声が聞こえる日もあります。
よたよたと歩いてお背中の骨がくっきりのわんちゃんもいます。
抱っこされてお首が曲がっているわんちゃんもいます。

これが現実です。
若いわんちゃんの飼い主さんには
想像がつかないかもしれませんが
長生きをしていたら、誰しもが経験します。
ずっと若いままではないです。

私も今、その時期を通過中です。





私は若い頃のよっちゃんよりも
心臓が悪いとわかった昨年からのよっちゃんとの
日々のほうが
それまでの17年よりも
比べ物にならないくらい、「生きている」って
感じています。
比率17:1なのにね。
中身はめちゃ、濃いです。



写真(322)

かわいすぎる~
oyabaka

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。