愛犬ヨーキー18歳のおはなし

18歳10ヶ月で虹の橋へ。よっちゃんが居なくなった今の日々の思いを綴っています。
2014年01月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728 ≫ 2014年03月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年02月
ARCHIVE ≫ 2014年02月
      
≪ 前月 |  2014年02月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

効きすぎ?

ツイッターが理解出来ない私・・・
うーん、???



よっちゃん、またお薬効きすぎちゃっているかな?
昨日から、しっかり食べているのに出ません~(汗)
下痢も嘔吐もなし、です。


ま、そういう状況なので鍼治療へ行きました。
出るものが出ていないので
体重は戻り2,1キロでした。

よっちゃん、昨日レーザーのお部屋で
めぐみ先生に会ったそうで(鍼の先生です)
先生が「本当にさっさと歩くのですね。
驚いてしまいました。まぁ、本当に元気そうで^^
病気を持っている子には見えませんね。すごいですね」と。

18歳と半年
やっぱり鍼やお灸の効果もあるのかなって思います。
事実、歩けなかった子が歩けるようになったって
お話を聞いたことがあるので・・・・

よっちゃんの病院は統合医療と言って
漢方・ホメオパシー・フラワーエッセンス
鍼灸治療、などを取り入れています。
初めは、私も半信半疑と言うよりも
鍼灸の治療での効果は期待していませんでした。
ただ、よっちゃんが「あ~気持ちえぇわぁ~」と
思ってくれたら、それで良いと思っていました。

「治る」というよりも
衰えようとしている箇所に刺激を与える
そういうことであると思います。



鍼・灸の治療を終えたよっちゃんです。




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。