fc2ブログ

愛犬ヨーキー18歳のおはなし

18歳10ヶ月で虹の橋へ。よっちゃんが居なくなった今の日々の思いを綴っています。
2013年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2013年11月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2013年10月
ARCHIVE ≫ 2013年10月
      
≪ 前月 |  2013年10月  | 翌月 ≫

犬膵特異的リパーゼ

お仕事をしていても気がきではないです。
お仕事をしながら
「仮病で休んでしまえばよかった」と
思うこともあります。
早く帰りたくって
お仕事が手に付かず、
お時間の経過ばかりに集中し
でも、ゆっくり過ぎる時計の動きに
泣きたいくらいの気持ちになって・・・・。

よっちゃんが頑張ってお留守番していてくれたとわかったときには
安堵の涙がほほを伝わり
健気な姿を愛おしいと思わずにはいられません。

小さな体を抱きしめて
「おりこうさん、おりこうさん」ってたくさんたくさん
なでなでしてあげます。
その気持ちは絶対にわが子に通じてます。
だから・・・待てるのです、きっと。








犬膵特異的リパーゼ


先日の検査結果で数値が悪かったのが
リパーゼでした。
外部の検査機関へ送って調べた結果

参考基準値≦200

よっちゃんは320でした。

先生もおっしゃってましたが
高いけれど決して悪い方ではないと。
きょうお仕事の合間に、あちらこちらと
タイトルの文字で検索してはネットサーフィンしていました。
確かに320くらいなら・・・とは思いましたが
膵炎であることは変わらないですし
体調がよくないですね・・・
下痢・嘔吐はきょうはないですが
食欲もないですから。

--------すみません。
今、よっちゃんがおトイレに行ったまま帰ってこないので
心配になり見に行きました。
先日、嘔吐したところの匂いをくんくん嗅いでました(爆)
おかしいなぁ~きれいに拭いたのに・・・(汗)
「母、お掃除が足らないです~」って(汗)
-------
と書くと元気そうですが、やっぱりいつものよっちゃんの
三分の一くらいです。




まったく食べていないのですよ。

きょうは、朝VIYOを20ccシリンジで飲ませました。
あと、ヤギミルクとどっとわんスープです。

昼間一時帰宅して
VIYO20cc飲ませました。

VIYOを嫌がらずに飲んでくれるので本当に助かります。

先日、購入した生肉のバーフ
食べないですね。
じつは、昨日注文して、きょう届いたのですが・・・
ダメでした。
夜のご飯で出したのに食べてくれなかったです(涙)

膵炎には「酵素」がよいそうです。
昨日の段階ではまだバーフを食べていたので
先生が「ご飯は今のままでよいでしょう」と。
生肉のご飯だと酵素が取れるのです。
だから、買ったのに・・・・。
明日、サプリメントが(酵素を含む)届きます。
お粉を買ったので、VIYOといっしょに飲ませます。

せっかく買った生肉を食べず
夜も、またVIYOとやぎみるくと
須崎先生のところのスープをあげました。
しかし、これでは
カロリー不足もよいところなのです(悲)

お背中からお尻にかけて、骨だらけです。
そんなんでだめですからね!



心臓や肺がやっと安定し
腎臓もコントロールできるようになったら
今度は膵炎です。



昨日は、本当にぴぃ~ぴぃ~泣きました。
よっちゃんを抱っこして泣いて泣いて・・・。

このようなことを書いたら不快に思う方も
いらっしゃるかもしれないですが
というか、
ほとんどの方がそうだと思いますが
私、よっちゃんの前で泣くことあります。
抱っこして頭をなでて泣くことあります。

偉そうなことを言うと思われるかもしれませんが、
この人頭へん?とも思われそうですが
私ね、よっちゃんわかっているって思うのです。
私が泣いている理由が・・・。
ひとしきり泣いたら、すっとするのです。
そして「さ、泣いててもしょうがないね。ご飯にでもしよっか」って。

私が泣いているときって
よっちゃん「大丈夫だから~もぉ。大丈夫だって」って
言っているみたいな気がするのです。


そのかわり、爆笑するときも多いですよ。
この子、面白い子ですから、結構傑作です^^


・・・・やっぱり変?私(苦笑)




まだ膵炎については勉強不足です。
膵炎にはこれという特効薬はないと先生から言われました。

でも、少しでもよっちゃんに快適な生活をって思ってます。
胃や腎臓が壊れないように・・・
今、腎臓の数値はよっちゃんてきには安定してはいても
実際にはかなり悪いでしょう。
腎臓病といわれた時点で四分の三?は機能していないと
どこかで読んだ記憶があります。

心臓も特効薬がないように腎臓もなくって膵炎もないです。
だいぶ前にも書きましたが・・・
18年です、小さな体の子の小さな臓器が
18年間お休みすることなく動き続けてます。
どう考えたって・・・
ガタが来たって当たり前でしょう。
むしろ、よくここまでがんばって動いてくれましたって
思います。
私が感謝状をあげたいくらいです^^
外してお手入れができるものならば
私はきれいにして大事にしてるって(爆笑)
よっちゃんの大事な臓器だもん。

あはは・・・そんなことができたら
みなさんもしてますよね!^^うふふ








-----------------

今、よっちゃんに「おりんご食べる?」と聞いたら
食べると

写真(93)



よっちゃん、歯がでてる~(汗)
お口を閉じて食べましょ
写真(92)

だって、おいしいよ^^

写真(91)


ごちそうさま~
写真(90)

明日は生肉食べて~
どうしても嫌だったらおうどんかパスタでもよいからね。









スポンサーサイト



恐れていたことが

昨日病院でした。
よっちゃん
良くなったり悪くなったりを繰り返していました。

昨日夕方また下痢をしていたのです。



昨日外注での検査結果が出ていて
やはり恐れていた結果が出てしまいました。
その場ではぴんとこなかった。
やっぱり、そうだったかって感じで・・・

車を運転しているうちに後から後から涙が出ました。
どうして?どうして?って

おうちへ帰ってからもずっとよっちゃんを抱っこして泣いてました。
夜ご飯食べずViyo20cc

夜、お互いに眠れず
落ち着かないよっちゃん

お注射が効いていて
おトイレに行く途中で何度か転んだりもしていた。


朝ご飯も食べず。
ヤギミルク・YIYO・スープ
カロリーにしたら通常の三分の一くらいだと思う。

朝起きた時には、私は落ち込んではいなかった。
病名を告げられただけなのだから
ここからがスタートって
起きた時にはそう思ってた。

でも、よっちゃんを見ていたら・・・
眠れなかったから眠いのか・・・
それとも具合が悪くてぐったりしているのか・・・

昨日は皮下点滴
心臓が悪いので、頻繁に点滴は難しい。
病院へ行こうか、迷ってる。

今、どうしたら良いかホント迷っている。

病院でのディケアーストレスになる?
一日くらいなら大丈夫?

まだ回復の見込みがあるのだとしたら
ゆっくりとゆっくりと半日かけて
ディケアーで点滴を入れて貰うということも
考えられる。
取りあえず、相談にいこうかな?

まだじっと、時を待っているときではなくって
行動できる範囲だとは思う。

余裕がなくって、あれやこれや考えているのに
こうしようというものや
勉強不足で・・・
きょうは、まだ迷いしか書けないです。