fc2ブログ

愛犬ヨーキー18歳のおはなし

18歳10ヶ月で虹の橋へ。よっちゃんが居なくなった今の日々の思いを綴っています。
2013年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2013年11月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2013年10月
ARCHIVE ≫ 2013年10月
      
≪ 前月 |  2013年10月  | 翌月 ≫

薬膳(2)





珍しくカメラ目線
私の帰宅時のよっちゃんです


写真(13)



お手入れの時です。
昨日蒸しタオルで拭いているので
きょうはブラッシングだけです
写真(15)
年齢のわりには艶あるかもしれませんが
よっちゃんは、前にも書いたようにウェーブヘアーちゃん^^
後ろのほうにあるブラシは
ひなちゃんのママの真似しんぼうで
マッサージブラシです


写真(14)

ちょっと伸びすぎて
最近は床そうじしてるしぃ~って(汗)


写真(16)



お腹いっぱいで眠いそうです。
本日の夕ご飯は
マイブームのアニモンダシリーズです。

朝ごはんは、ダントツなんばーわんの
キムラさんのおうどん完食してます。






※よっちゃんは、今安定していますが・・・・
いつ、その時がくるかと、どこかでビクビクしている
私もいます。
何度か書いていますが、よしこは、この家の一階のリビングで
生まれました。
その日の朝のこと(マリーに出産の兆候がありましたから)
第一子が生まれた瞬間は鮮明に焼きついています。
当日の我が家の晩御飯すら覚えている私です。
だってね、私がキッチンからダイニングに
トレイを運んでいるとき
何気なくリビングにいるまーちゃんを見たら
・・・・あじゃ!始まってるし~だったんですもの^^

犬の出産ってこんなに美しいのかと感動しました。
誰が教えたわけでもないのに
本能でマリーは自分でへその緒を切るのですよ^^
愛しそうに舐めるのです、わが子を。
ホント、まーちゃんにありがとうです。
まーちゃんは、二男二女
ミント、るるこ、マロン、よしこを生みました^^


我が家によしこの両親がいたということは
マリーとテリーの死に直面しているということです。
よっちゃんと血が繋がっています。
最後にパパ(テリー)が亡くなったとき
何があっても、この子を大事に育てるって

守るって
誓いました。
マリーやテリーがいなくなっても
頑張れたのはよっちゃんがいたからです。
よっちゃんに子供をって思ったことも
じつは、あります。
でも、この子を見てきて・・・
この子にはそれが向かないって思いましたね。





すみません・・・
ま、このようなことを書いてしまう日もあると・・・
どうぞ、流し読みされて下さい。









スポンサーサイト



薬膳

昨日は輸液の日
今、お背中からの皮下点滴は
週に2回くらいのペースです。

何のための皮下点滴か・・・腎臓。
少しでもよっちゃんの体の負担分を
楽にしてあげるためです。

体重2.05  かわりなし
心音、肺 ともに良好

グランドシニアです、大きく健康状態が
良い方向へ変わることはないです。
現状維持をどうするか・・・だと思っています。

良い方向へ大きく変化することはないけれど

悪い方向へは大きく変化することは
十分に考えられる。

グランドシニア+心臓病+腎臓病
悪い方へ変わる要素の方が多いのだから。

目、足腰、耳 日常の生活になんら支障はない

今は・・・です。

いつ歩けなくなっても
見えなくなってもおかしくはない年齢ですし
そうなって、不思議ではなく当たり前の領域です。






写真(12)

療養食は食べてません。
本人が食べないからですが
万が一、好んで食べたとしても
それオンリーの食生活ではなかったと思います。
親の私の性格からして・・・・^^


先月末に病院で
薬膳の手作りご飯
と言うセミナーがあったんですよぉ~

もぉ~何で平日なのか・・・

今後のスケジュールに
老犬マッサージ教室や
温灸教室  もあるんですが
すべて平日で・・・・・
とてもとても残念です。



で、本日、グリーンドッグさんからの宅配便が
「薬膳」なのです~^^うふふふ・・・くくく・・・
ひどく私が楽しみなのですが
(ここへ来るまでの前書きが長いって、汗)

これまでも、よっちゃんの健康の為に
こういうものを食べて貰いたいと
日々奔走して参りました。
しかし、
当のご本人の意に(胃に)叶ったものは数少なく・・・
母としましては非常に悲しい。

食べてくれたら良いなぁ~と^^♪






写真7

カメラ向けるとどうしてこう低姿勢になるか・・・
嫌いなんですよね・・・お写真撮影