愛犬ヨーキー18歳のおはなし

18歳10ヶ月で虹の橋へ。よっちゃんが居なくなった今の日々の思いを綴っています。
2013年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2013年10月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2013年09月
ARCHIVE ≫ 2013年09月
      
≪ 前月 |  2013年09月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

食ムラ

あの後、やはり食ムラがあって
もうこちらとしては、プチ欝です~
(でも大丈夫です)

昨日病院の日でした
血液検査にレントゲン
予想通りBUNは上昇
これは仕方ないかなって思ってます、
私も先生も。
CRPが落ち着くまでは輸液の回数を抑えているのです。
で、昨日の結果CRPは0.85に下がりました。
が、先生はもう一度お薬をと。
私、はっとなったのですが
先生から「肺炎」と言う言葉を聞いたときです。
確かに・・・人間でも肺炎が死因になることはかなりあります。
先生が前におっしゃっていた「何かあったら」ということは
そのことも含んでいたのだなって。
つまり、万が一よっちゃんが「肺炎」にかかってしまったら
かなり危険だと言う事です。
そうですよね・・・
いくら若く見えてもよっちゃんは
人間に例えたら90歳くらいなのかな???
普段の生活の中ではそこまでの年齢を感じることがないだけに
私もついついうっかりしてしまう・・・・
でも、実際はかなりのおばあちゃんなのです。

食事にばらつきが出始めたので
体重怖かったのですが、
2.08キロでした。
それまでの蓄えで救われてます。



写真 1
昨日病院へ行くときのよっち



きょうは、朝はしっかり食べてます。
おやつも洋ナシ(よっちゃん大好物、目が無い~^^)と
ニューヨークボンボーンを。



写真(1)
動き激しいから髪ボサになってるし~


で、夜ご飯なのですが、
食べてません。寝てます、今。
昼間、ほとんど起きていたのです。
そして、夕方番犬わんわん頑張ってしまって・・・
勿論、私は飛んで行って抱き上げました。
興奮したらだめだめ。
それプラス、ちょっとどきっとすることが先程あったのです。
お薬を飲ませてからご飯という時・・・
スリスリ堀堀なんか、もう一生懸命やっていて
その直後、呼吸がはやくなっちゃって(ドキドキ、私も)
しばらく立ったままで・・・
「あ、・・・始まっちゃった。病院だ~」と思いました。
時間外になるので、時間外専用の方へお電話しなくっちゃ
と、思っていたら
よっちゃん、おトイレへ行った。
そして帰ってきて、横になって寝ようとしているの。
しばらく様子を見て、呼吸数を計っていたら
落ち着いてきて、そして寝ちゃったんです。
ゆっくりとした呼吸ということと
寝られるということで大丈夫。
ホント、びっくりしました。
そういった理由からご飯食べてないのです。
起こして食べさせるか、寝せておくかと考えた場合
今は後者を選択すべきと思い寝かしてます。


勿論、油断は禁物。
時折様子を見ています。




よっちゃんの先生、よっちゃんのことを
人前では「よしこちゃん」と呼びます。
診察室に入ると「よっちゃん」です。
が・・・
ふとした時に「よしこ」って言うんです^^

長いお付き合いではないのですが
中身が濃いですから、先生とは。
勿論、嫌な気持ちにはなりません。
むしろ、有難く思ってます。
ここまで長く先生とお付き合いするとは思っていませんでした。
あれから・・・2年です。ちょうど2年。


よっちゃんの場合は膿が外にでない子宮蓄膿症だったんです・・・。
これもまた近いうちに書きますね。


振り返るとよっちゃんが、すやすや寝てます。
かわいいです~^^めちゃ、かわいい^^




写真
朝ご飯のとき









スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。