愛犬ヨーキー18歳のおはなし

18歳10ヶ月で虹の橋へ。よっちゃんが居なくなった今の日々の思いを綴っています。
2013年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2013年10月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2013年09月
ARCHIVE ≫ 2013年09月
      
≪ 前月 |  2013年09月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

輸血

よっちゃん、12歳の時に輸血してるんです。
極度の貧血。
夕方ご飯のとき、みなを呼んで
並べて食べさせようとしたら、いきなり
ばたっっときたぁ~
「もう、やだぁ、よっちゃんてば、
みんなを笑わせようとして・・・」みたいに倒れた。
意識とかあるの。
本人立とうとするけど、立てないの。
「ぎゃぁ~っ、どうしたの?」
で急いで病院へ。
血液検査の結果・・・驚くわよん~

先生(この先生は今はもういらっしゃいません、お辞めになられました)

「かなり危険な状態です。輸血をしなければ助かりません」

がぁ~ん

ですよ。

だって、さっきまで何事も無く・・・・
よっちゃん、病気知らずでしたから
何が起きたのかわけがわからないって。
わかっているのは、輸血をしなければ助からないということのみ。
先生に
「この子は、落ちているものを拾って食べることってありますか?」と。
急にこのような状態になったのは
何かを食べてしまったということが一番に考えられると・・・
え、え、え、・・・・
まさか、玉葱??!!!!

私は目撃はしていませんが、
それ以外には考えられなかった。

この子と合う血液の子がすぐに見つかればよいのですが・・・
とにかく、猶予はないわけで・・・・

が、ラッキーというか
運がよいのだと思います、よっちゃんって。
意外と近くにいることが判明して・・・。

院長先生のおうちのわんちゃんと適合!

と言うわけでさんざん長く書いてきましたが
よっちゃんは命を救われたわけです、はい。

何が言いたいかというと

「玉葱はかなり危険です」

落としたのって私?え?わたし?みたいな感じなのに
ぼろぼろ泣いて泣いて
「先生、よっちゃんを助けてください」と
言った記憶あります。




よっちゃんのご飯シーンのリクエストがあったので
アップしますが、
すみません・・・つまらない動画で(汗)
しかも、髪かなりボサです
しかも、ただトマトパスタを食べているだけです(汗)


よっちゃん、お食事の時は、
音をたてて食べたらいけませんよ~
って、君ならよいのです。
気持ち悪くない~母は(くくく)
でもパパだったら?「もぉ、ちょっとくちゃくちゃうるさいな」って心の中で言ってる
(爆笑)





※見られるかな?
前回の肺水腫の動画は設定変えたので見られると思います・・・







スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。