愛犬ヨーキー18歳のおはなし

18歳10ヶ月で虹の橋へ。よっちゃんが居なくなった今の日々の思いを綴っています。
2013年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2013年10月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2013年09月
ARCHIVE ≫ 2013年09月
      
≪ 前月 |  2013年09月  | 翌月 ≫

元気です!

日曜日、時間外診療を受けたものの、
きょうはもうすっかり元気です。
昨夜と今朝と今夜とちゃんとご飯食べてます。
じつは、恐怖だったりもするんですよ。
「食べなかったらどうしよ・・・」って
そう思いながらご飯あげたのです。
安心しました。




夕方、病院へ。
抗生剤は一応5日分だけ出されました。

先生は大丈夫だとは思いますが一応5日分だけ出しましょと。
肺も心臓も良くなっているとのことです。

えらい!えらい!よっちゃん。
そして先程のよっちゃんです。

いやぁ~ん、わかゆいぃ~
(大ばか者で、ごめんなさい)

130903_221754.jpg

ま、こんなものです。
馬鹿で正直者です。
かっこつけてなんていられません~
だって、かわいいのですもの。

そうだ!
きょう、動物病院でまるちゃん見ました。
まるちゃんというのは、前にもお話をしたパグちゃんです。
きょう、そう呼ばれていました。
(やけに馴れ馴れしかったりしますが、汗)
どうも入院していたらしく、お母様がお迎えに来ていたのです。
お母様、まるちゃんを抱っこして泣いちゃってました。
私もつられて泣きそうになっちゃった。
会いたかったんだな~
早く抱っこしたかったんだな~って。
うるうるうる
長い通院生活の中で、こんな素晴らしいご家族に出会ったことは
初めてです。
何か、いいんです~




スポンサーサイト

繁殖犬だった私

病院に置いてあった雑誌のトップページのコラムが
「繁殖犬だった私」というタイトルです。
冒頭数行で涙腺緩みました~

。・.☆。・.。・.☆。・.。・.☆。・.。・.☆。・

私は2年前まで、商品になってうられていく小犬達を沢山産むための
繁殖犬として、ずっと狭いケージの中で暮らしてきました。私の仕事はただ
効率よく商品を作ることで、小犬を産む機械だった私に吠える事は必要なく、
私は声を取られてしまいました。外へ散歩へ行ったことがなく、私が見ていた
外の世界と言えば部屋の窓から見える大きなイチョウの木一本でした。・・・



                 。・.☆。・.。・.☆。・.。・.☆。・.。・.☆。・.



ある保護団体がわんちゃんを保護しました。
新しい飼い主さんとかわいいチワワちゃんのお写真が写ってます。
飼い主さんの満面の笑みがとてもとても美しいです。
今も涙が出そうになってます。


130903_084642.jpg




可哀想なわんちゃんはたくさんたくさんいます。
私は、今は何も出来なくって・・・・
でも、みんなに幸あれって思います。